記事一覧

素食な日々

今日は5月14日、辛巳月庚寅日。(農暦三月二十六日)。
現在、訳あって、素食をしています。素食とは、動物や魚の素材を使用しない食事のこと。



台湾は温和な気質からか敬虔な仏教徒が多いのです。だから素食をしている人はとても多くて、あちこちに素食のお店があります。



2週間前は、頭痛・発熱・吐き気で寝込み、本当に久しぶりに苦しい思いをしました。
インド占星術で火星期の最後だというのもあり、さらなるカルマの発現を恐れて、静かにしていようと思いました。



で、2日くらい断食をして、一週間くらい野菜食にしたら、宿便が出て、天使のような気持ちになりました。笑)



ああ~これは良かった!と思い、漢方薬を自分で取り混ぜて飲み、素食を食べつつ、仕事をして、静かに過ごす。



5月10日は丙戌日でしたね。かなり火が強い日で、朝から映画を楽しみながら、家に居りました。
買った卵も捨てるにはしのびないので、1ケースを玉子焼きにしている最中、フライパンに手が触れて…ヤケドをしてしまいました。しまったー!



幸いなことにヤケドは小規模。氷で冷やして薬を塗りました。
また、じっとして、自分で作った緑豆湯や野菜の漬け物、カボチャの煮物などの素食を食べる日々。身体も頭もすっきりしてきて、楽になり🎵



「舒果」という素食のレストランに行きました。
オシャレで可愛い素食料理が出てきて、目で楽しめて嬉しかったです🎵



ミルクや砂糖が入っていたし、ちょっと食べ過ぎの感はありましたが、今のところ、クリアーな感じは保てています。

このまま少し痩せてくれるとありがたい!幸せな日々。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ