記事一覧

光文社「女性自身」に記事が掲載されました!

今日は1月6日、丁丑月壬午日(農暦11月16日)。二十四節気の「小寒」です。

今日から、九星盤が新しい年に変わります。今年の年盤は三が中宮に入ります。
災厄の星の五黄は西に巡ります。
西に玄関がある家は、玄関に金属製の風鈴を吊るしてくださいね。
また病星ニは東南に巡るので、家の東南に寝ている人は、ひょうたんを飾って、病気の作用を転化させて下さい。

2015年の大吉方位は、八が巡る「北」です。北向きの家、北に玄関がある家は今年は大吉運がやってきますよ!
また、西北に玄関がある家は、四の文昌が巡り、文筆・芸術の才能が開花します!参考まで!

さて、光文社「女性自身」12月23日号に記事が掲載されました。

今年のシメに要所を上手にキレイに!
拭く→福一石二鳥「大掃除風水」

カラー4ページの特集です。



写真が不鮮明なのですが、一応、吉方位と凶方位の解説が載ってます。



特に、不浄の場のトイレはマメに掃除をして、タオルやカバー、スリッパなどを新調しましょう。

それから、運気が入ってくる玄関を広くキレイに保つことは必須!タタキやドアを拭いて、表札も綺麗にして、新しい年を迎えましょう!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ