記事一覧

女性週刊誌『女性自身』に記事が掲載されました!

1月10日(水)乙丑月癸酉日。
二十四節気の「小寒」から、月干支は乙丑月に替わりました。まだ水気の影響を強く残しています。


 女性週刊誌『女性自身』1月5日発売号に、

「昇り龍パワーにあやかる運気上昇グルメ」の記事が掲載されました。🐉


中国命理学研究家 林秀靜 監修です。



2024年の干支は甲辰(きのえ たつ)


龍は力強く勇ましい姿から最強の運をもたらすとも言われています


大きな飛躍が期待できそうな今年、辰のパワーが宿る美味で運気もグンと上げましょう!


 



天高く昇る姿にあやかって最強運にあやかれるチャンス! 


龍は、十二支のなかで唯一想像上の生き物で、中国では権力の象徴、日本では、雨の恵をもたらす水の神のシンボルとされています。 


また、天高く昇るイメージから強運や成功もたらす縁起のよさを招くと言われています。


龍は帝王。目上を表す存在。目上の引き立てを受けて仕事運を上昇させるには龍です!


 私自身も龍の置物を飾ってから、仕事運が急上昇!


このとき忘れずに、龍が好む水を入れた盃を置いてね。🍶 


特に、V字回復を願う人は、龍にちなんだものをそば置いたり食べることで、龍のダイナミックな運気の上昇を期待できますよ!


たとえば、飛翔する龍に見立てた牛肉の壺漬け!


中国語で、伊勢海老のことを龍蝦(ロンシャー)っていうんですよ!さすがエビの王様ですよね。


龍神をまつることで名高い箱根神社や貴船神社近くのグルメもご紹介!


⤴️
詳しくは本誌をご覧くださいね~。🐲💖



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
鮑黎明先生に八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。その後、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。2013年より、3年間台湾に留学。張玉正先生に、風水と紫微斗数を学ぶ。帰国後は専門書の翻訳と執筆をする。

主な著書:『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)。
共著:『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)。
翻訳書:張玉正 著『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)。
ベストセラー多数。著作70冊以上、累計発行部数300万部。

仕事の依頼・お問合せ等は、林秀靜のwebサイトまでお願いします。

https://www.lin-sunlight-fengshui.com/

カテゴリ