記事一覧

集英社「SPUR」シュプールのwebマガジンに記事が掲載されました!

1月5日(金)戊辰日。


集英社のwebマガジン「SPUR」に記事が掲載されました!

【林秀靜さん】2024年の干支である辰(龍)の神社をお参りすることで、仕事運や財運がアップ!


supuru.jpg


初詣は、運気アップの最大のチャンス! そこで、2024年に行くべき神社と開運スポットを厳選して紹介します。

今回おすすめの場所は、プライベートでも足を運び、実際にいい気を授かったという超パワースポット。

参拝後に立ち寄りたい開運コースから、2024年の流れまで、運気上昇間違いなしの情報が満載! 

新しい年の始まりに、運気をチャージしに出かけてみては?



【田無神社】龍のダイナミックな上昇運にあやかり財運をアップ!

玄空飛星派風水の「三元九運」の法則によると、2024年2月4日からは第九運の火の章に突入し、これからの20年間は女性が台頭する華やかな時代へと移り変わります。
新しい周期に入ることで、これまで流行っていたものが廃れ、いままでの運勢が大地の気に影響して大きく変化するでしょう。

また、2024年は辰(龍)の年。急激な運気上昇を表す龍は何度でも蘇るパワフルな運をもたらしてくれるため、混沌とした時代で落ち込み気味の人もV字回復できるなど、逆転のチャンスが巡ってくるタイミングでもあります。

女性にとって大きな飛躍が期待できる2024年は、龍の力にあやかり、龍神を祀る神社を訪れることが開運に。


tanashi.jpg


都内でおすすめしたいのは「田無神社」。
この神社は五行思想に基づき境内の各所に「五龍神」が祀られています。龍は権力の象徴とされ、仕事運や財運をもたらしてくれます。


もちろん、神社を訪れることで開運しますが、自宅に龍の置物を飾ることでも運気が上昇します。龍の置物は、家の中心から東の方角、目線よりも高い清潔な場所に飾るのがおすすめです。

詳しくはwebサイトを見てね!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
鮑黎明先生に八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。その後、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。2013年より、3年間台湾に留学。張玉正先生に、風水と紫微斗数を学ぶ。帰国後は専門書の翻訳と執筆をする。

主な著書:『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)。
共著:『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)。
翻訳書:張玉正 著『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)。
ベストセラー多数。著作70冊以上、累計発行部数300万部。

仕事の依頼・お問合せ等は、林秀靜のwebサイトまでお願いします。

https://www.lin-sunlight-fengshui.com/

カテゴリ