記事一覧

夏至 太陽が一番高い日

6月21日。丙午月乙巳日。

今日は二十四節気の「夏至」。一年で最も太陽が高くのぼる日です。

今日を境に、だんだん太陽は高度を下げていきます。

気温が上がるのはこれからだけれども、とりあえず暦の上では火気はピークを迎えて下がっていくのです。


今月は最も火気が強い月、天干・地支共に火気の丙午月ですから、金気が用神(最も大事な五行)の人にとっては、ツイていない月になりがちです。

四柱推命で火気を忌むタイプの命式の人は、心が折れることがあったり、病に罹ったりしますから、

そんな時は静養することです。(*≧∪≦)


2022aji2.jpg



ミュージシャンのジャスティン・ビーバーさんは、6月10日に休養宣言をしました。

ラムゼイ・ハント症候群の治療に専念するためです。

この病気は、ウィルスが耳や顔の神経を攻撃して顔面がマヒする病気です。

ジャスティンさんの命式は、金が用神。火気を忌みます。

病気を公表された日、とっさに私は暦を見ました。丙午月甲午日、今年火気が最も強い日🔥でした。
身体の免疫が弱り、ウィルスに侵されたのだと思います。

無理せず、ゆっくり休養をとって欲しいです。

さて、今月~来月は火の強い日もまだありますから、心や身体の調子が悪いなと思った方は、迷わず休んでくださいね。(*ノ∪`*)


2022aji1.jpg


その反対に、火気を喜ぶ命式の人は、今月・来月は調子の良い月です。

良好な人間関係を保ち、低空飛行ができるように整備し、世界の冬を乗り切れるように、態勢を整えておきましょう。((^∀^*))


林は、どうしても、立秋以降の世界の変化が気になるんです。

実は、12月壬子月は、ハリケーン並みの大変化になると予測しています。(;゜0゜)

だから三か月おきに、世界の情勢は刻々と変化して行くでしょう。

こうだと思ったことも素早く変わり、確定したシステムは機能しなくなり、新しいシステムが生まれてきます。

そのような変化の過程で、どのような役割を担い、個の喜びを作り、衣食住の楽しみを享受し、元気に生きていくのかは、

あなたの選択と、かじ取り次第と、言ったところでしょうか?

不況になると、奪い合い・騙し・詐欺はますます横行しがち。そういう所には、決して身を置かないことです。

特に、ハリケーン到来までの下半期は、

心して準備しておけるか、どんな風に行動するのか、人への対応などが、非常~に問われる時期となるでしょう。


たしか2019年の秋のこと。巨大ハリケーンが遠~い遠~い所で発生したことを、海の中(たぶん潜在意識)にいて気づき、早くみんなに知らせなきゃ!!!と、海から上がろうとしている夢を見て目が覚めました。

あれから3年経ちましたが、今年で終わってくれるといいな~と思っています。

「夏至」の下半期占いでした~。( ^ω^ )

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ