記事一覧

媽祖廟 六十甲子靈籤 第三十六籤

皆さん こんにちは~! 

今日は12月1日、師走に入りました。 己亥月癸未日。年が変わるまで今年もあと二ヵ月。


今週の月曜日、11月29日、辛巳日に、日大の田中理事長が脱税で逮捕されました。

彼は四柱推命で、日干甲の身弱の命式。

彼の命式では、警察・司法にあたる官星(我を管理するもの)は金気にあたり、それが「金剋木」で本人を拘束しました。

今年は辛丑年で金が強い一年なのですが、辛巳日に、「金剋木」現象がハッキリと出ました。

年が明けるまで二ヶ月あります。

人に親切にして徳を積みつつ、過ごしたいものですね。

なぜかというと、ブログの後半に出てくるお神籤をひいたからです。





私はというと、何とか無事に過ごしています。

ただひたすら大量の資料と本を読み、調べ物をして執筆にいそしんでおります。

最近は媽祖廟で御神籤をひくのが楽しみです♪

何度もひいて、だんだん占うことが無くなってきました( ´艸`)

そこで今回は次の本が無事に発刊できるかを占ってみました。

ドキドキ!

このドキドキ感がいいですね。

ひいたのは三六籤でした。


202102_convert_20211201082936.jpg

以下簡訳

福気は東海のように大きく、生命は山のように高寿である。

あなたはなぜ苦難を嘆くのだろう。

命運の内に福があり自然に大吉に逢う。

神に明白さを祈れば平安を得る。



202101_convert_20211201082840.jpg


分かりやすく言うと、

あなたには多くの福や高い寿命があります。

今の苦難をなぜ嘆くことがあるのでしょうか?

善有善報は自然の法則、積極的に善を行なうことで自然に大吉に逢います。

ただ明白さを祈れば平安を得られます。


という吉籤でした。


神様、明白に!ハッキリとさせてください!

そして頑張りまーす♪(^∇^)ノ









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ