記事一覧

梨山烏龍茶

11月1日、戊戌月癸丑日。

衆議院選挙が終わり、不安定な時期の保守党、という人の心理を反映した結果でした。

10月8日~11月6日は戊戌月で、土の気がとても強かったです。

まだ今も「秋の土用の18日間」に入っており、二十四節気の「立冬」11月7日までは、今年で一番土の気が強くなります。五行が、火気と土気に偏る時です。

ですから、皆さん、何事もとかくやりすぎには気をつけましょう~。


土の気を忌む命式の小池東京都知事は過労で入院。

まさに「土剋水」。目上と仕事からの責任によるストレスです。

ゆっくりと休んで元気になって欲しいですね。


20211101b (2)



太陽フレアも、10月25日くらいから頻繁に起きていて、地球上の生物に見えない形で影響を与え、活発にしています。

私も、鍼治療に通いながらも、何かと忙しく、活動していました。

漢方薬を貰いに行ったら、脈がドクドク、頑張っている脈だそうです。

立冬を過ぎたら、冬の季節です。

水の気が増してきますから、静かに暮らします~。(*´v`)


20211101c (2)



今日は、届いたばかりの台湾の梨山烏龍茶の封を切りました。ヽ(≧∀≦)ノ

烏龍茶を切らしており、しばらく飲んでいませんでした。

だから、封を切る時はワクワクしました!💕


台湾の2000メートル以上の山で採れたお茶の葉を高冷茶と呼ぶそうです。


冬はとても寒く、夏は暑い!

その寒暖の差が、分厚いお茶の葉を育み、美味しい烏龍茶ができます。🍃

果物の梨のふるさと、梨山。

ここに植えられたお茶の樹は果実の肥料を養分にして育ちますから、香りがとてもよいです。

美味しくてホゥッとしました。

焙煎が弱い青茶なのに、身体がポカポカしてきます。♨


20211101d (2)



今日は分厚い本を、なんとか夜までに読みました。

沢山の内容が詰め込まれた本でした。

でも解説が複雑すぎて、これでは書きにくいので、他のわかりやすい本を読もうかな。( ´艸`)

週末に向かって本文を書きます~。解放されたい~~~


今朝、良い夢を見たんですよ!🕊

空港の中にいて、小さな荷物を預けて、これから飛行機に乗るのを待っている夢です。

いろいろな色の帽子を被った人が、40人くらいいました。私も被っていましたが、帽子別に行き先が分けられているみたいでした。

夢占いでは、新しい世界に旅立つ、という意味だそうです。

いつも、環境が大きく変わる時は、乗り物の夢を見るんですよ。

さてさて、「立冬」以降はどんな展開になるのでしょうか~!水の気が訪れて、まさに変化の時。

皆さんも心して、待っていてくださいね~。(o‘∀‘o)*:◦♪





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ