記事一覧

森ガール

今日は、6月3日(木)癸巳月壬午日。


今年の2,3月は、月の天干に庚、辛が出ていたために、金の気の嵐が吹き荒れましたね。

その理由は、今年は辛丑年だからです。

辛丑は土金が強い年。そしてその出現は、庚月、辛月と言う訳です。

だから、新しい年に入るいなや、金の気が突然!表れてきたんですね。

これは予想外でした!



それに続いて、今度は4月、旺盛な水の気が到来~!

水の気がとても強かった壬辰月が、緊急事態宣言で過ぎ、

5月も天干に癸の水の気を残した癸巳月で、5月も水の気は続行~♪という感じでした。


だから、金の気、水の気、を喜ぶ命式の人は、今年の2月~5月は、物事の良い展開があったみたいですね。

金の気、水の気が強いのは、昨年からの延長なので、昨年以来、僥倖が続いているということになります。

平たく言うと、

コロナの流行下で、運勢が二分化していたということになります。



20210601_035146465_iOS.jpg


でも、最近、やっと火の気が強くなってきました。(´ω`人)

6月2日は辛巳日、6月3日は壬午日。6月4日は癸未日。

巳・午・未の夏の火局の日が続きます。

この3日間は、火の気が強い日ですよ~!



おかげで、今朝はフライパンでうっかり、火傷をしそうになりました。🍳\(//∇//)\

私の場合は、わかりやすいんです。

火傷しそうになったら、火の気が強い日なんです!🔥

大火傷しないところが微妙です。


みなさんも、何かの兆しを、五行別に認知しておくと、

「こんなことが起きたら、五行のこれが強くて、こんな展開になりやすい!」ってわかりますから、便利ですよ。

気分が明るくなったら、火の気が強いとか 🔥

朝から落ち込むと、水の気が強いとか 💦


20210601_035146694_iOS.jpg


どんな人も、コロナの流行で、適応障害、ストレス、鬱っぽいと、元気ないです。

普段から、どんなに元気な人でも、テンションは低め。


しかし、こういう時こそ、さまざまことを実験するチャンス!

もちろん五行によって、個人の運気には浮き沈みはあるのですが、

誰にでも効果のある開運法、全員が元気になる方法を実践してみるチャンスなのです!

仕事がうまく行かないとき、お金が無いとき、健康状態が悪いとき、カップル仲が悪い時、対人関係が悪いとき、だからこそ、改運の実験ができます。


私は、この実験が大好きです!(〃▽〃)

精神的にも、肉体的にも、金銭的にも、対人関係的にも、最低レベルまで落ちれば、

今まで見えなかったこと、知らなかったこと、色々と見えてきます。

このときの体験と視点がとても大事です!


苦しいところを乗りきる方法さえわかれば、連戦連勝、人生に失敗という言葉はありません。


ということで、

私は、この6~7年、机にかじりついて、外を眺めては、椅子に戻り翻訳をしてきましたが…💺

森へ行くという、新体験をすることに!🌳🌳🌳

森を自由に散策するのは、きれいな空気と緑で癒されると同時に、開放感がありますね!

今年初めて、近所の森へ行き、森ガール体験!

ネイチャーな感じがいいです。(〃▽〃)

これから季節もよいし、森ガールしたいです。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ