記事一覧

秋分 菅義偉氏の命式

9月22日、乙酉月戊辰日。秋分の日。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

四連休の最終日。

私は、先週初めに上がってきた、紫微斗数の本の初校にずーっと取り組んでいます。

昨日は、暦の校正をしたら、6ページも間違いを見つけられて、ホッとしたところ。



【9月22日~10月7日】の全体運

この時期は、金の気がとても強いので、集中力が増して、成果が上がります。
その反面、人によっては、とてもドライになる時でもあります。
対人関係が殺伐としないように、心配りをして、態度には気をつけましょう。
またケガや事故にも気をつけて。



今日は、二十四節気の「秋分」



shubun2.jpg



1年のうちで、昼間と夜の時間が同じ一日です。

これから、日照時間が少なくなり、いよいよ秋が深まっていきます。

七十二候は、雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)。

秋分の初候にあたり、雷が鳴り響かなくなると言った意味です。



この8,9月は、猛暑だったにもかかわらず、秋の気が強かったですね。

安倍晋三氏の命式は、金の気が強いのですが、やはりこの時期に総理を退任されました。



shubun1.png



新しく首相の座に就いた菅義偉氏は、1948年12月6日生まれ。戊子年、癸亥月、乙丑日生まれ。

身強の命式。五行は、火気・土気・金気を喜びます。水気・木気を忌みます。

生れてから40歳までは、大運が冬の運から春の運を巡るため、苦労が伴いました。

しかし、41歳を過ぎてからは一転して、一路順運に恵まれました。

71歳からは、新しく辛未の大運に入り、財・官が強くなります。人生で最大の財力と権力を握ります。


今年は庚子年、天干に正官運が巡ります。社会的に高い立場を得られる好機です。

年支の子水は忌みますが、年干の庚金を喜びますので、9月乙酉月の金気最もが強くなった月に、内閣総理大臣に就任しました。

10月、丙戌月で、火気・土気が大変強くなり、人気を得られて、順調な滑り出しになるでしょう。

11月、12月は、丁亥月、戊子月。一転して、今年最も水の気が強まる月。

気持ちが落ち込みやすく、判断を誤りやすい注意が必要な時期です。

来年は、さらに、任務をしっかりと果たして欲しいものです。



さてさて、これから10月7日までは、金気がとても強い年・月。

皆さんも、これを機会に、ハードボイルドな金の気を上手に活用しましょうね!







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ