記事一覧

春分を迎えるにあたって

昨日は、3月19日。辛酉日。18日は庚申日、金気の強い日が二日続きました。
4月に庚辰月を迎える心の準備の2日間。

東京は、22℃まで気温が上がり、温かい一日でしたね。

桜もあちらこちらで花開き、美しいです。


saku2020.jpg


なんでも、今年の春分点から、いよいよ世界は分岐するらしいとの話を聞きました。

2012年からすでに始まっているそうですが、2020年の春分から、いっそう、その分岐が拡がるそうです。

考え方や発想が似た人同士が集うようになり、住む世界が分かれていくそうです。

それはそれで、すごく幸せなことだと思います。


ちなみに、3月20日の12時49分が春分点です。


inko1.jpg


これまでに生れてからいろいろあって、モヤモヤがまだある方は、手放してしまった方がより幸せになれます。

さまざまな思いを手放すと、楽になれるそうです。

だから、手放しましょう~♪

執着やこだわりは、苦しみのもと。

ただ、ちょっと考えてみてください。

人間は他の生命を食して生きているのですよ。
しかも知能がある個体が動いているわけですし。


inko2.jpg


当然、やらかしちゃったり、しくじったり、嘘ついちゃったり、出し抜いたりと・・・どうしても起きるんです。
保身のために、勝つために、生きるために・・・。

まあ、いろいろあったわけなんです。

だから、悲しみ、怒り、ひいては、恨み、憎しみなどの感情の傷を持っているわけです。
戦争の時なら、なおさらそうです。


inko3.jpg


で、手放せないという方は、許しましょう~

もう、許すしかない。笑


結局、成就者って誠実な人なんですが、
反面、いい人であればあるほど、食い物にされたり、濡れ衣を着せられたり、搾取されたり、ひどい目にあったりしてきたわけです。

イエス・キリスト様は愛の神です。
イエス様のすごいところは、すべてを許しちゃってることです。

そうすれば、幸せが心の中に舞い込んできます。

トイレットペーパーを奪い合って心がすさんだ方も、

春分を迎えるにあたり、さらに幸せになってみませんか💕

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ