記事一覧

女性週刊誌『女性自身』1月6日発売号に「開運フード」の記事が掲載されました!

今日は、1月8日。庚戌日。東京は冷えましたね。寒い日が続くので、電気毛布でヌクヌクしています。
参鶏湯を作りおきしていたので、鶏のスープでお雑煮をいただきました!
鶏ももち米も体を温める食材なので、体調が良くなります。

女性週刊誌『女性自身』1月6日発売号に、「開運フード」の記事が掲載されました!

20200108_105734693_iOS_convert_20200108211022.jpg

2020年は“体を温める食材”で運気アップ!


2020年は、庚子年。天干に庚金があり、地支に子水があります。

つまり、五行の「水」の気が強く、冷え込みが懸念される年。

景気も気持ちも、冷え込みやすい。

だから、体を温める食材を上手に取り入れる事で、運気がアップします!


20200108_105836672_iOS_convert_20200108211228.jpg

たとえば、身体を温めて、脾胃を補う、牛肉!

牛肉は土の気を代表するお肉です。

実は!
脾臓や胃などの消化器の機能は、金運と密接です。

貧乏神は痩せていて頬もこけていますが、その反対に、福の神は消化吸収が良くてみんなふっくらと太っていますよね!

2020年は、和牛をいただいて、金運アップ!大開運しましょう!


20200108_105806550_iOS_convert_20200108211602.jpg

火の気を強める海の幸は、エビ、タイ、フグなどの温熱性の食材です。

エビは、腎の陽の気を強めます。足が冷える、足腰の衰えを感じる人はエビを食べましょう。

カップルで食べると、愛情運が上がりますよ!

タイは、縁起の良い魚であり、身体を温めて滋養してくれる白身のお魚です。

今年は、タイを積極的に食べましょう!

フグは、自分では調理不可能な高級食材!消化の良い開運食ですから、お取り寄せやお店でいただきましょう。


20200108_105843144_iOS_convert_20200108211344.jpg

さらに、土の気を代表する食材が、お米!

お米をきちんと食べて、健康的に開運しましょう!

特に、もち米は体を温めますから、おもちは積極的に食べたいものです。


20200108_105846680_iOS_convert_20200108211442.jpg

そして、体を温めるには、お酒!

特に、日本酒は、お米を発酵させて作っていますから、土の気を補いますし、火の気で体を温めてくれますね。

私も、冷えに悩まされたので、試しに色々と飲んでみました。

日本酒のお燗としたものと、ホットの赤ワインが、寒さで気持ち悪くなっていたのを治してくれましたよ。

これら以外にも、火の食材は沢山あります!

詳しくは、書店で本誌を見てね~!(´∀`*)







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ