記事一覧

3月 肝気旺盛の月

3月2日丙寅月戊戌日。

日中はポカポカとして、すっかり春の陽気。梅の花が開き、甘い香りを放っていますね。

2月初旬~4月上旬は、木の気が旺盛な季節です。

肝気が強まって、胸が張ったり、わき腹が痛くなったり、めまいがしたり、まぶたがピクピクしたり、心理的にはイライラ、ソワソワしやすい時です。

春の季節は、髪はゆるやかに解いて、衣服もゆったりとしたものを着て、決して締め付けてはいけません。

のんびりと、リラックスして、過ごすのがベストです。

萌え出ようとする強い木の気がのびのびとさせることが、この季節を健やかに過ごすポイントです。

逆に、張り切って、頑張っちゃったりすると、血管が切れちゃったりもしますから、気をつけて。

特に、額やこめかみに青筋が出ている人は、要注意です。

お花見をしたり、おはぎやお団子などの甘い物を食べて、身体を緩めて、ゆったりと過ごしましょう。

頑張るのは、4月の中旬以降にしましょうね。






昨日、不思議な夢を見ました。

もう40年以上も前に亡くなった母方の祖母が、生き生きと笑顔を浮かべて登場しました。

おばあちゃんの夢を見るのは、本当に久しぶりです。

私は祖母に対し、ずーっと長く生きているなあと思い、「いったいおばあちゃんは幾つになったの?」

と問いかけると、祖母はニコニコ笑って、「あと45年くらい、生きようかしら?」と答えました。

祖母に、生きがいや楽しみができたとしか思えない口ぶりです。





そして、ふと見ると、やはり他界した私の父母がいました。

「故人ばかりだわ!」(よくあることですが・・・)

几帳面な父は、我々に、早く支度をするようにと、促していました。


夢占いを見ると、これは吉夢らしく、近々、良い事がある知らせだそうです。

長時間眠ると、どうしても、故人登場の確率が高くなる気がします。

一昨日は、古い知人と故人らが、群れて楽しげに遊んでいる夢でした。

個人的には、「何かが癒されたり、どこかで作ったこだわりが解消しているのかなー」と理解しています。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ