記事一覧

立春

今日は、2月4日。己亥年丙寅月壬申日。

二十四節気の「立春」です!新年快樂!恭喜!恭喜!


今日から、己亥年、新しい年になりました。


立春は、春の始めであり、太陰太陽暦では1年の始まりでもあります。







かつては、「冬至」を、1年の始まりにしていた時代もありました。


しかし、様々な事象を見ていると、「立春」の方がはっきりと、その年全体の運が象徴されている気がします。








日本のニュースを見ると、

俳優の新井浩文氏が、女性に乱暴の疑いで、2月1日に逮捕されました。

新井氏は、乙酉日生れ。「財多身弱」の命式であり、土気・金気を忌みます。

新井氏が逮捕された2019年2月1日は、戊戌年乙丑月己巳日で、土の気が非常に強い年・月・日です。

昨年(戊戌年)、旺盛だった土の気の影響は、どうやら2月1日まで、しっかりと続いていたようです。







本日は立春。(12時15分)、己亥年となりました。

今日からは、五行の水の気が健やかになります。

世間の五行の偏りが改善されたという意味でも、ホッとしています。


中華圏では、明日。2月5日が春節です。

旧暦の1月1日に、お正月を迎えます。

したがって、今日は、除夕(おおみそか)なんです。

日本と台湾で、お正月が二回あります。楽しさも二倍!

素敵です!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ