記事一覧

出雲大社 よき風水の地

12月14日、甲子月庚辰日。

さすがに12月、このところ、冷え込んでいます。明日の東京の最低気温は-1℃とか!
我が家は、おでんを作りました。ホクホクの大根がなんともいえません。
夜はお風呂に入って、温まってやすみましょう。


さて、私めは、先週、縁切り&縁結びツアーに出かけました。

三か所の神社を訪れましたが、

えんむすびと商売繁盛の御利益で有名な、出雲大社に初参拝いたしました。







敷地内にはいくつものお社があり、とても立派でした。

神楽殿にて、お祓いをして頂き、巫女舞を奉納し、お神酒と肌守りをいただきました。

神棚にお祀りするお札も頂戴しました。
これで、我が家の神棚も、お伊勢様、出雲大社、氏神様、三位一体となりました。

「国家安泰、商売繁盛、家内安全」が実現しそうな、そんな予感もしてきます。



20181207_045441050_iOS_convert_20181214190832.jpg



ボランティアの解説員の方の説明を聞きながら、出雲大社を一巡りしました。


解説員の方:「出雲大社のご本殿の後ろには、八雲山があります」


私:「たしかに、真後ろに山が見えます~♪」



20181207_042800621_iOS_convert_20181210173318.jpg




解説員の方:「左には亀山があり、右には鶴山があります」



私:「えっ!これって風水じゃない?(;゜0゜)」



20181207_050152165_iOS_convert_20181214191107.jpg




出雲大社の案内図を見てみると、二本の河が、お社を包むように流れています。


私:「やっぱり、風水を考慮した上で、場所を選んでいるー!」








古代から続いているような長い歴史を持つ大きな神社は、当然ながら、風水で作られているのです。

風水の効果というのは、宗教の区別を付けずに、その効果を及ぼしてくれます。


神社の繁栄に、風水のパワーの秘密アリ!(*´∀`人 ♪

ちなみに、ご祭神の大国主命様は、ご本殿の向き(南)と同じではなく、ご本殿の中で、西向きにお祀りされていました。


今回の岡山、鳥取、島根、広島縦断の旅では、神社以外に、枯山水庭園と横山大観の作品の所蔵で有名な足立美術館。鳥取砂丘にも行きました。とても実りがありました。


ところで、出版界は年末進行、真っただ中です。
昨日は、めずらしいことに、週刊誌の取材が二件ありました。ありがとうございました💖
台湾に行って3年間勉強、帰国して3年間引きこもりで翻訳。
この6年間、完全に“日本を失った人”になっていました~。
「忘れられていなくてよかった」と、しみじみ思いました。記事の出来上がりは、またブログで報告いたします!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ