記事一覧

『Sweet占いBOOK特別編集 すごい開運おそうじBOOK 』2019年決定版 に記事が掲載されました!

今日は10月17日。干支暦では、壬戌月壬午日です。壬が天干で2つ重なり、地支では午戌の半火局ができるというちょっと判断の難しい一日ですね。おそらく火局の勢力が優勢だと思います。

それに、今日は旧暦の九月九日。中華圏では、「重陽節」です。


重九



九は陽を表す数で、それが二つ重なる日であることから、陽の気が強すぎるために凶となる。その凶作用を払うために、山や高い所に登ったり、菊の酒を飲むという風習がありました。



重陽



現在では、最高の数字の九が重なるのは吉兆であるという説もあって、台湾では敬老の日でもあり、長寿と健康を祝う日となりました。




さて、

宝島社さんから、
『Sweet 占いBOOK特別編集 すごい開運おそうじBOOK』2019年決定版 が発売されました!


おそうじ書影


「家の底力」を目覚めさせる!風水メソッド。願いを叶える部屋を作る方法、教えます!
で、特集記事が掲載されています。


今住んでいるその部屋、本当に自分の味方にできていますか?


開運の基本は、まずは住んでいる所の汚れを落として、要らないモノを処分すること!

お風呂に入って汗や老廃物を取り除かないと、不潔で人から嫌われちゃいますよね。

きれいさっぱりにして、良い運気にも嫌われないようにしましょう!(*^^*)

私も、常々要らない物を捨てて、トイレや玄関の掃除、こまめにお洗濯もしていますよ~!

それ以外にも、様々な風水テクを公開しています!


Amazonにはこちらからアクセスできます

書店で見つけたら、手に取ってみて下さいね!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ