記事一覧

夏至

今日は、6月21日。甲申日。

二十四節気の「夏至(げし)」です。

太陽が最も高く昇り、日中の時間が一番長い日です。

盛んになった陽の気は今日を境に、次第に陰の気を増していきます。







2月4日「立春」から、強まっていた火気の勢いは今日がピーク。
明日から、火気は徐々に弱まってきます。


とはいっても、7月7日の「小暑」までは午月で、火気は強いです。

ですから、火気を忌む先天命式の人は、火気の対策を怠ってはいけません。

呼吸器や大腸、皮膚などは、金気に属します。
火気が強くなると、火気を忌む先天命式の人は、肺、気管支、鼻、大腸、皮膚などに疾患が出やすい傾向にあります。

食べ物や漢方薬などで、強すぎる火気を鎮めて、五行を調和させましょう。




20180617_074437118_iOS.jpg



また、今月は、年と月で、戊がダブルで重なります。

そのために、誰にとっても、戊土の象意がすでに強く出ていると思います。


〇戊土を忌む人は、今月はすでに悩みや煩わしい事が起きているはず。

今は静かに、ルーティンワークや学習を進めながら、無理をせず、やり過ごしましょう。

開運食は、黒豆茶。日頃から、お水をこまめに飲んで、水分を補給するようにしましょう。ラッキーカラーはブルーや紺です。





20180617_074149460_iOS.jpg



戊土を喜ぶ人は、運が良い時。すでにいろいろと物事が順調に進んでいるはずです。

自分から積極的に行動すると、思いがけないチャンスや良い人に巡り会うことができます。

開運食は、牛肉。普段甘いものを食べない人も、今月は適度にスウィーツをとると、開運できるでしょう。ラッキーカラーは、オレンジ、黄色です。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ