記事一覧

芒種

今日は、6月7日。戊午日庚午日。

昨日は、二十四節気の芒種(ぼうしゅ)でした。

イネやムギなどの芒(のぎ)のある作物の種を播く時節というところから「芒種」と言われます。

現在の田植の時期は早まりましたが、昔の田植の時期はこの頃だったのです。

気象的にみると、梅雨入りの頃にあたります。

湿気が強くなりますから、家の中の風通しを良くしましょう。





いよいよ、戊戌年の戊午月を迎えました。

戊(つちのえ)がダブルで重なり、今月は今年一年を象徴する月になります。

6月6日~7月6日まで、戊午月ですから、大きく、何かが変化し、動く時期になります。



私は、先月の丁巳月は、最終的に、89000字にも増えた翻訳とルビ振りで燃え尽きました。
反体制派の「傷官」の働きを、こういった形で、昇華させることは、平和な行為だと思いませんか?( `ー´)ノ

その後は、毎日の大掃除!

ベランダの掃除、玄関のドアや壁の掃除、窓ふき、押し入れの布団干し、カーテンの洗濯。
4鉢の月桂樹の鉢替えをして、成長したモンステラの枝を天井から吊りました。
さらに、2mの長さにまで伸びてしまったポトスの葉を切って挿し木!
シュロ竹の葉を美しくカット!

お蔭で、すっかり美しく、清潔になりました!
片づければ片づけるほど、物事がクリアーになり、視野は拡がり、人生も整っていく気がします。

実は、本はかなりの量を古本屋に出しました。もはや、無用の長物です。

インターネットとAIの発達で、世の中がガラッと変わってしまいました。
つまり、世の中が変化したために、人々の価値観も変わりました。
その結果、かつての競争社会で必要だったノウハウは、ほとんど、意味が無く、用も無くなった気がして、しょうがありません。

そんな中にあって、人々は、「何をしたい?どうしたいのだろう?」と考えます。

他人の価値観の中では、もう生きられないことに、多くの人が気がついているのだと思います。


私から言わせると、資本主義の中で、それなりに団結して生きてきたのに、いきなり!解散~!!!みたいな。

その結果、似たような価値観と考え方の人が、それぞれにコミュニティを作って、それぞれ生きていくのが一番幸せ!💖みたいな世の中になっていくと思います。


昨日より、月干が丁から戊に変わりました。
戌年の午月で半火局を作りますから、火気の勢いはまだまだ強いです。
しかし、この強い火は、戊に吐き出されますから、土気が大変に強くなります。


今月は、4,5月とは、また異なる展開になると見ています。

株式市場は好況ですが、個人的には、アメリカのトランプ大統領の運と動向がとても気になるところです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ