記事一覧

プレジデント社『Regina PREMIUM』に「ゴルフ風水術」が掲載されました

プレジデント社のゴルフ季刊誌『レジーナ プレミアム』4/7号に、記事が掲載されました。
内容は、運を味方にハッピーラウンド「2014年 ゴルフ風水術」
私も初めての風水からみたゴルフ開運術の取材を受けました。もろもろアドバイスしています。

backNumber_img_04.jpg

6月6日芒種からは庚午月です。今年を象徴する月となります。九星盤が、中宮4で年盤と月盤がダブルに重なるし、干支暦の方も、午年、午月でこちらもダブルに重なります。午といえば最も火気が強い十二支です。よくも悪くも、極端な象意が出る月になると思います。

西洋占星術的に見ても、冥王星や天王星などの大惑星の影響で、世界は激動しているわけですが、五行で火気が強くなると、世界経済は良くなる傾向がある、半面戦争も起こりやすいというのが、我々五術家の論となっています。

さて、風水的にみると、日本は南向きに建てられた家屋が多いので、ちょっとは景気良くなりそうな配合です。
 
季節は真夏。特に今年の夏は火が強い。火を忌む命式の人、子水が用神の人は、カッカしやすい、高血圧、逆上せ、各種炎症に注意です。オレンジジュースやグレープフルーツジュースなどを飲んで冷やし、キュウリやトマトやニガウリなどの夏野菜、夏の果物をふんだんに食べましょう。漢方薬だと黄連解毒湯、三黄瀉心湯、竜胆瀉肝湯などで、余剰の熱を取ると、気分も身体も楽になり、運気も回復します。

台湾は、今日は34℃でした。亜熱帯の国ですから梅雨でも猛暑です。近所の広東粥のおかみさんが、クーラーの無い店の外側で、真っ赤な顔で皮蛋痩肉粥をかき回して作っていて、ちょっと心配になりました。
さあ、瀉火補腎で6月、7月を乗り切りましょう!一方、火を喜ぶ命式の人は、運気上昇、今がかき入れ時です!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ