記事一覧

季刊誌『花fashion vol.12 春・夏』に記事が掲載されました!

今日は3月14日、乙卯月乙巳日。ダブル乙木。卯月でとっても、木気が強いです。
巳の日なので、強い木気は火気に引火します。

私にとっての火気は「吐秀」に当たり、才能の発露、アイデア、企画、芸術、新機軸など働きがあります。
何か変化したくなったり、旅に出たくなったり、美術や音楽に触れたくなったりするときです。
だから、ジッとしていられなくなり、リビングの家具の配置を大きく変えました。

明日、3月15日は、丙午日!
天干地支とも火気なので、人によって極端に吉凶が出そうです。
どのようなことが起こるのかを、冷静に眺めることで、自分の運の吉凶や、好調・不調の波を掴むことができますよ!


さて、

フラワーデザイナーのための季刊誌、『花fashion vol.12 春夏』に、「幸せになるフラワー風水」の記事が掲載されました!





今号は、バラの大特集です!

気鋭デザイナーによるバラのデザイン

バラのウェディング

庭のバラを愉しむ

生花のドレス

バラの歴史

バラのジャムやキャンドル・・・

今回も、内容盛りだくさんです!



私の記事も、「開運のバラ選び」です!

自分の体質に合った五行の色のバラを飾って、開運しましょう!






本誌には、ルドンの記事もありました。

オディロン・ルドンは、フランスの画家。

幻想的で、美しい色使いで、好きな画家です。

三菱一号館美術館で、今、「ルドンー秘密の花園展」が5月20日まで、開かれているので、見に行こうと思っています。





花は本当に素敵!

昔、海外のチャネラーにリーディングをしていただいた時に、
私が「植物と会話(交流)しているような気がする…」と質問してみると、
「過去世で植物と、とても密接な関係にあった人生がある。詳しくは植物達から聞いてください。」と言われました。( ´艸`)

もしかしたら、ハーブ園とか薬草を育てていたかもしれませんね。

樹々や花達と交流するのが好き!

バラも大好き。見ているだけでお肌ツルツルになります。

ヒマラヤスギは特に好きな樹木、見かけたら必ず声を掛けます。

植物は、それぞれ性格は違うけれども、共通していることは、素直で優しい。

人間社会では、腹の探り合いとか、奪い合い、嫌がらせ、虐待とかあって・・もう意味わからないですよね( ´艸`)

花のように、ありのままに天真爛漫に生きるのが、一番幸せのように思います。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ