記事一覧

『お金が舞い込む!願いが叶う!「神社仏閣」で開運する方法』が発刊されました!

今日は、12月18日。壬子月己卯日です。農暦は十一月一日。

いやー、一ヵ月のご無沙汰です。

皆様お元気に暮らしておりましたでしょうか?

わたくしめは、忙しかったですー!「ふたたび八甲田山に入ったのかー!!!」と思うような状態でした。

身体バリバリ~で~す♪(明るく言わないとやってられない~)

さて、
『お金が舞い込む! 願いが叶う! 「神社仏閣」で開運する方法 』

が宝島社さんより発刊されました。2017/11/27


すごい! 神様研究会 (著)



それで、私もこの本に「みるみるお金が舞い込む!開運財布」の記事で掲載させていただきました!

8ページの特集記事です。

神社とは全く関係のない開運財布の記事なんです(笑)

Amazonはこちらから


個人的には日常的に、神棚に参拝し、お仏壇に拝んで、道教の神様たちにもお礼を申し上げています。

大きく分けると、神棚では、日々溜まった穢れ(=ストレス)を祓い清めます。

お仏壇では、ご先祖様にお礼を申し上げます。

仏教は、「欲」をコントロールして、平常心を保つ教え、なんだと思います。
悩みのある人は、欲が強いから、だと言うことができます。
別段、欲はあって、良いと思いますよ~。
ただ、欲に振り回されて右往左往している自分が嫌になったら、
「少欲にしたら悩みから解かれて、幸せなりますよー」という教えです。

道教の神様には、現世的なことに、いつも感謝をしています。

神社仏閣へ参拝して、心が清められたり、洗われたりするのは、本当に尊いことだとすなおに思います。


今日は暦の校正をして、深く考えられませんー。(笑)

晩安!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ