記事一覧

土用の火旺

今日は11月3日。文化の日、祭日です。
三連休の初日、皆さんは何をして楽しみましたか?

干支暦では、今日は甲午日。庚戌月甲午日、午戌の半火局を形成。
火がとても強い日となりました。


昨日、2日は癸巳日。
巳は火気なので、この日も火気旺盛。
気温が21℃!と急に温かくなったせいもあり、火の象意がとても強く出ました。

そして、今日は甲午日で、天干は甲木、地支は午火なため、「木生火」ととても火が強かったです。
気温は23℃まで、上昇しましたから、ますます火気旺盛!

なので、
ある人にとっては、すごく元気に活動的になり、突然陽転思考になり、明るく楽しい、笑いの絶えない一日だったことでしょう。

ある人にとっては、やけに興奮してみたり、焦燥感がつのったり、トラブルが発生して、NG気分となり、まるで爆発事故にあったかのような一日となったことでしょう。



↓※これは昨日の夕鶴のような雲。きれいでしょ💗 




火気がその人にとって、有利な影響力を与えているのか?
それとも、不利な影響力を与えているのか?
ということの違いなんですね。


火気だけでなく、五行には「木・火・土・金・水」があります。
年回りや季節によって、それぞれが偏って旺盛になると、さまざまな現象が表れます。

その時は、できれば現象を楽しんでみましょう!
楽しめなければ静観します。

マイナスのカルマの場合は、自分にとって不利なことが起きたり、不快な感情が伴いますのですぐにわかります。そういう時は、いったんその事象から、心や身を離しましょう。距離を置くことで、被害を最小限に回避することができます。
そして、自分の勤め、家事、外仕事、趣味に、いそしみましょう。

どんな時も「平穏な気持ちで」、「恒常性を保つ」ことが、運が悪いときの対処法です。



小さな良いことが次々と重なって、感情は楽しく、また嬉しい時は、良い運が押し寄せて来ています。ぜひサーフィンのように乗ってみてくださいね。





私は昨日、足裏の皮膚の炎症を起こしました。「火剋金」現象肺や皮膚は五行では金に相当するからです。私にとっての火気は、楽しくて笑いが止まらない。火は感情では喜に該当するからです。ですが、強くなりすぎると金を剋してしまうから要注意です。(*ノωノ)しかも土用の時期、特に戌月の土用は忙しい!!

昨日、打ち合わせをした人は、空咳をしていて、風邪の名残りなのだそうですが、きっと呼吸器に熱が残ってしまったのですね。もちろん、この人は、四柱推命で先天的に火が強い命式なので、火気が強くなると、火による現象や身体の諸症状が出てきます。今現在は、とりあえず、肺に溜まっている熱を冷まさなくてはなりません。

漢方に辛夷清肺湯などの肺の熱を取り乾燥を潤す処方がありますので、この季節、長い空咳に悩まされてている人は、漢方クリニックを訪ねるとすぐに良くなりますよ。
民間療法では、生の蓮根をすりおろして絞った汁に生姜のしぼり汁を少し垂らし、盃に1杯飲むと、呼吸器の熱を取ることができます。1日数回飲みます。威効があります。お試しくださいね!






明日は11月4日、乙未日。で乾いた土で火を含みます。
5日丙申、6日丁酉、7日戊戌まで、火気&土気の旺じた、一連の現象が出るでしょう。


この秋の土用は、月干に庚金も表出していますから、

壊れるものは壊れ、修復されるものは修復され、実るものは実り、枝葉は落ちてスマートになります。

季節の移行に伴う落葉、収穫のように、「ものは皆、変化していく」ことでしょう。





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

でた現象から判断すると、火を忌むみたいですね。
従児格かもしれません。
お金を支払ったり、人にものをあげたりするのは、厄落としになるので、した方が良いですよ(笑)
準備や人助けは、良い結果を招きます。
文句を言ったり、ケンカを吹っかけたり、は良くありません。冷たい飲み物でも飲んで、クールダウンすることですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ