記事一覧

中秋節

今日は10月4日、己酉月甲子日。

陰暦八月十五日、十五夜です。

中秋の名月。日本でも🌕を鑑賞する日です

古来、ススキの穂を飾ったり、月見団子を作り、お月様にお供えします。







満月になるので、お月様は大きくてとても美しいです。

今晩は、空が晴れるといいですね。






秋の季節の真ん中にあたる中秋、

陰暦八月十五日。満月を迎える日。

中華圏では、この日を「中秋節」と呼びます。

三大節句の一つです。






秋の名月を家族で愛でます。

台湾にいた時は、月餅や文旦を贈りあいました。

スーパーには、たくさんの文旦が山と積まれます。

お菓子屋さんやパン屋さんは、様々な種類の月餅を作り販売します。

昔ながらの月餅だけではありません。


またこの日に、台湾ではバーベキューをする習慣があります。

戸外で、家族や友達らで、焼き肉をして団らんをします。







一般に、月の満ち欠けは、海の満潮干潮にも関係があり、

特に、地球上に住む人の感情や行動にも影響を与えるとされています。

新月の時には物事の始まり、満月の時は、物事の成就・完成・結果が現れるという話を聞いたことがあります。


今年の中秋節は、私にとっては、まさしく完成という日になりました。

昨夜は、2年8カ月に及んだ翻訳書の三校を終わらせました。

本当に、この本の制作発刊に関わってくださった方々に感謝感謝です。まもなく発刊です。








今日は特別に、花椒、豆板醤、豆豉、味噌、ネギ、ニンニク、ショウガたっぷりの特製の麻婆豆腐を作りました。

花椒を大量投入した豆豉味の麻婆豆腐が大好きなんです。

「あ~、久しぶりだな~!この味!」

至福の時でした~ (´▽`)

ところが、食べている間に足裏の皮膚がグワーッと腫れて赤くなりました。

今しばらくはやはり辛い物は食べられませんねー


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ