記事一覧

夜は冷やさぬように

今日は7月27日、乙卯日。
明日から丙辰、丁巳、戊午、己未と、今月最後となります火気がファイアーします。
花火大会みたいですね。( ´艸`)

今年は6月までは涼しかったのですが、7月に入ると一転して暑くなり、32~35℃の日が続きました。

夜もクーラーを入れたり、窓を開けて寝ていた方がほとんどだと思います。

昨夜は24℃と気温が下がり、眠っているあいだに身体を冷やした人もいるかと。

夏風邪には、気をつけて下さいね。(私は、もうひいてしまいましたが)

暑いからといって、ピラピラのワンピースのような薄着をしていると、お腹を冷やします。

会社や勤務先でクーラーの中に長時間いる方は、厚めの服を着て、やはり冷えに気をつけましょう。

朝起きてなかなか目が覚めないとか、だるさを感じる人は、そろそろ陽の気を補充した方がよさそうですね。





まずは窓を閉めて眠ること。

冷たい食事や飲み物を控えること。

薄着をして、足やおなかを冷やさないこと。

濃い焙煎のお茶を飲むこと。

たとえば、紅茶、鉄観音茶、東方美人茶など。身体が温まりたくさん汗が出て気分が良くなります。

陽虚の人は、生姜紅茶一杯、温かいスープ一杯で、心配や悩み、不安とかも無くなりますよ。






夏のメニューには、生姜を取り入れること。そうすれば、過度に冷やさずに済みます。
生姜は細く刻んで、ラップで小分けにして冷凍しておくと、いつでもすぐにお料理や飲み物に入れられて便利ですよ。

今月は丁未月。今年の中では、最も陽の気が強い月。

丁火の影響で、良いことが重なった人。

楽しいことが沢山あった人。

モテた人。

ちょっと忙しかった人。

責任がのしかかって辛かった人。

なにかと燃えた人。

病んでしまった人。




丁火が、年月で重なったので、公私共々、いろいろあったと思います。

8月7日の立秋になれば、みんなの頭からは、熱が去り、冷静になりますよー。

起きたことに対しては、重大に考えないで、スルーしてやり過ごしましょう。
そこに佇んで、こだわっても、何にもいいことありません。

私の考え方は、普通の人と違います。

社会や会社や組織に良いように、決まりごとって、出来ているんですね。

だから、そこで心や身体が折れてしまった人は、どうか、ゆっくりと休んで下さい。

地球上の法則、陰陽五行、体質、四季の巡り、年々の運気に合わせて、

休んだり、活動するのは、自然の理に叶っているものなのです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ