記事一覧

『「恋と結婚」を引き寄せる!』が宝島社から発刊されました!

5月12日、己亥日。旧暦では四月十七日です。

昨日は戊戌日。

土気が強い特徴のある1日でしたね。

私もこの日は、不思議な夢を見ました。

濃い紫色の光に全身を吹き上げられてベッドで寝ている、かなりリアルでした。



さて、本日5月12日、宝島社さんから、

『「恋と結婚」を引き寄せる!』 が発刊されました!







内容が盛りだくさんです!

一気読みしてしまいました。(о´∀`о)

読んだ後に心と魂が豊かになる不思議な本です。


やっぱり、愛情やパートナーシップについてって誰にとっても一番大切なこと。

もっと平たく言っちゃうと人間関係にも関わってくるテーマゆえ、

著者の方々も直球で答えてらしてるところが愛情深く、また頼もしいです!


みんないい人だなって感じます💛





私は、「愛される人になる風水」8ページを担当しました。






恋愛と結婚運を良くしたい方は、参考になるかもです!


男性著者さんの方が、まじめでシビア。


こういうのを選べとか、結婚が遠のくクセとか言っちゃってます。


時代が変わっても、スピ系でも、男性の視点は女子より厳しい気がします。父性ですね。( ´艸`)

スポンサーサイト



コメント

先生、発刊おめでとうございます!
私は、先生が以前に出した、招き猫と二人の女性と林先生が漫画で出て来る本を読んでいるところです。
自分は、5月12日は、朝から夜まで、稀に見る悪運の日でした。次から次から、普段ないようなアクシデントが続いて、ひたすらその対応に追われていました。

Re: ありがとうございます

Kさん、いつもご愛読ありがとうございます!招き猫のタマはいいネコですよね。マンガの描写がリアルで我ながら驚きました。12日は己亥日で、乙巳月の巳を沖する月破の日。誰にとっても何かと事件が起こりやすい日。また、日の五行が忌神の亥水であることも理由かと。(^。^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ