記事一覧

週刊誌『女性自身』の撮影がありました

今日は3月8日、甲午日。

天気が良くて、気持ちがよいですね~。春がやってきた感じがして、蘇ってきました。


さて、女性週刊誌『女性自身』の撮影がありました!

撮影といえば、台湾に行く前のことで、4年間のご無沙汰

もはや、亡くなってあの世に行った魂が、霊界から舞い戻ってきたような感じです

元々ボンヤリしてますが、さらに拍車が掛かって、大ボケモード





編集者さんとカメラマンさん、モデルさんで、テキパキとシーンを撮影していきます


玄関マットに掃除機をかけていますー♪





アイロン掛けをしていますー♪





今回の特集記事は、まだ内緒ですが、金運アップ!にまつわるテーマなんです






財神到!(お金の神様が来ます!)



そして、なんと撮影させて頂いたお家で、金の豚さんを発見!懐かしい~!





金の豚は、丁亥年(2007年)に香港など中華圏で大流行!

本当は丁火の豚なのですが、金運の良い年という触れ込みで、皆さん金の豚を飾りました。

確かに、プチバブルの頃で、2006年、2007年は景気が良い時でした。


今年も景気の良い年なんですよ!

皆さん、ジャブジャブお金の気に浴して、潤って下さいねー!


恭喜發財!(お金持ちになって、おめでとう!)


前もって言っておきますね!(*´▽`*)





今回の大失敗は、羅盤を持参するのを忘れてしまったことです。( ;∀;)

なのでiPhoneの磁石を見ることに!トホホ、ごめんなさい!





最後は、皆さんで集合写真!

全員美人!笑顔で金運を招いております。

私を除き、できる方ばかりで、すごい早く撮影を終えることが出来ました

楽しい時間でした!

ご協力頂きありがとうございました!

紙面の出来上がり、乞うご期待!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ