記事一覧

農暦1月1日 馬年吉祥!午到成功!

DSC04804 (2)

新年快楽!恭喜発財!
今年も皆様にとって素晴らしい一年となりますように!

今日は新暦の1月31日、そして農暦(旧暦)の1月1日元旦にあたります。
私は、今台湾におりますが、新年に入る少し前から「新年快楽!」と新しい年を祝って、
皆、声を掛けあっていました。

大晦日に近づくにつれて、街や市場は正月の買い出しの人で大混雑!
問屋街は、明るい電燈で照らしだされ、人がすれ違って歩けないほどの混みようです。
このにぎにぎ感って、子供の頃に、街の魚市場などで味わったことを思いだしました。

そして、今日の0:00が明けると同時に、静まり返った街のあちらこちらから、
爆竹が景気良く炸裂する音が聞こえ、そこらかしこから白煙が上がり真っ白に。
あちこちで花火の打ち上げも始まり、1日の夜の現在も、うちのマンションからも、
爆竹の音や花火の音が鳴り響いているのが聞こえます。

今朝はお休みで静まり返っていましたが、その後、地下鉄は大混雑、デパートも大混雑。
そして道行く人には、縁起の良い赤い服を着た女性、誰かに渡す紅包(ホンバオ)を
胸ポケットに入れて歩いているお父さんもいて、私もお正月気分を私も味わいました。

台北市で働く若者達も、皆故郷に帰って、豪華な料理の乗った卓を囲みながら家族一同で
温かいお正月を迎えている様子です。facebookには、上班族(勤め人)の若者らが実家に帰って、
おばあちゃんに挨拶をして抱き合って喜びあう動画もアップされていました。
健康で一家が顔を合わせられるって幸せですね!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ