記事一覧

『運がいい人の「片づけ・そうじ」風水術』(宝島社TJMOOK)が発刊されました!

今日は1月21日、丙申年辛丑月戊申日。

土気・金気が旺盛!

気温は9℃。お天気は晴れ、青空に白い雲が浮かんでいます。

回りを取り囲むように連なる山々がきれいに見えます。

本日、宝島社さんより、

『運がいい人の「片づけ・そうじ」風水術』(TJMOOK)

が発刊されました






この本のスゴイところは、四柱推命で自分の持って生まれた五行が何かわかることです!

同じ五行の人でも、「身強」「身弱」では、開運する五行や色、アイテムは真逆になりますよ。気をつけて!

日本の従来の四柱推命では、日干の強弱を判定しないモノが主流。通変星だけでは吉凶判断はできません。

五術の本場、台湾の「八字」を使えば、たちどころに、分かるのです!!!

アマゾンはこちらから


各章は次のようになっています

Part1:「木・火・土・金・水」の五行別、運気アップ整頓術!


Part2:知らず知らずにやっている「風水NG」徹底チェック!


Part3:願いを叶えるピンポイント風水


Part4:整理整頓で気持ちを変えてハッピーに!



大判本で読みやすい!

なおかつ風水の大切な部分が、ひととおり身につく一冊となっております~(*‘ω‘ *)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ