記事一覧

きな粉餅

今天國曆一月十五號。天天我在吃黃豆粉的年糕喔!

今日は、1月15日。壬寅日。

お正月に、歳神様に食べて頂いた鏡餅

飾りは外しましたが、あちこちに置いたので、沢山あります。





鏡開き以来、、きな粉餅にして食べてます。

とっても美味しいです!





〈作り方〉

①丼の中に、あらかじめ、きな粉+三温糖+塩、を混ぜておきます。

②鍋に沸騰させたお湯に、小さく切ったお餅を入れます。

③柔らかくなったら、粉の入った丼に菜箸で移します。

菜箸で転がして粉をまぶしたら、出来上がり~♪





大豆の香ばしさ、塩味、甘さ、お餅の柔らかさ!

この食べ方が大好きです♡





きな粉は身体に良い大豆の粉!

大豆タンパクは筋肉強化の金食。餅は胃や脾臓を補う土食





お餅は、痩せてる子供や元気のない人に良い食べ物なんですよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ