記事一覧

本場台湾で拙著、四柱推命の本が発刊されました

4月16日。丙辰月壬子日。慌ただしくしているうちに「清明」も過ぎてしまい、丙辰月ですね。

先日の4月10日、丙午日は、陽気が急激に上がり、気温が高くなり、体調を崩した人が多かったです。

極端な気温の上昇で、眩暈がしたり胃がムカムカしたり、のぼせたり、具合が悪くなる人は多いものです。

先天体質で火気を嫌う人はもとより、火気を喜ぶ人であっても、気温の急激な変化は身体に変調を与えることが多いものです。
元々、体質の弱い人、慢性疾患を持つ人などは、気候の急激な変化には注意しましょう。

まずは、気温に左右されない丈夫な身体を作ることが大切です。

それでも、心身ともにデリケートな体質の人は、日々の生活の中で心と身体の恒常性を保てるように、季節に合わせた食事や衣服を選び、生活環境を整えて風水を調整しましょう。

そして、徳を積み、神仏など崇高な対象に、ゆるがない信仰を持って心の安定を保ちましょう。

さて、五術の本場台湾で私の四柱推命の本がこのほど翻訳発刊されました!

タイトルは『四柱推命 沒這麼難啦!』(四柱推命は難しくはありません!)
A684_L_A684四柱推命+沒這麼難啦!_convert_20130424121344


中国語に生まれ変わった本はとても品格があって、さらに素晴らしくなりました。

本場台湾で発刊されて、台湾の五術を中心に勉強してきた著者としては、

望外の喜びです!とても嬉しいです!

瑞昇文化事業股份有限公司様、制作に携わって下さった皆様、本当にありがとうございました!多謝!

【先日家から見えた龍のような雲】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ