記事一覧

冬至 そして 一陽来復

12月21日。丁丑日。

今日は「冬至」ですね。

一年のうちで最も太陽高度が低く、昼間が短い時です。





皆さんは、かぼちゃを食べて、





ゆず湯で温まり、無病息災を祈りましたか?





中国では、冬至の日に、北方はワンタンや餃子を、南方は湯圓という胡麻団子を食べるそうですよ。





台湾にいた時は、湯圓を食べました。甘くて温かくて美味しかったです。♡



私にとっては、この水の気が強い三日間は整体や病院や歯医者など、治療と検査で四件の医療機関をかけ回っていました。(^-^)

そして帰宅するとムック本のゲラが届いており、「木曜までに戻して下さい♡」というメッセージがあったので、

髪を振り乱して、校正を終わらせ、先ほど夕方の宅急便で送りました。(^∇^)


は~ ~  疲れました~。


毎年、「冬至」は私にとって最悪の時なのです。が、転じて最高の一日となります。


陰の気が極まるから、状況や事態は最悪であることが多い。

ところが、陰の気が底を尽いて、向こうに太陽の光がうっすらと見えてくる時。




だから辛さや疲れはピークだけれども、気持ちはホッとできで、幸せ感でポカポカして来るのです。

2008年の冬至、2011年の冬至、2012年の冬至。どれも水の気がMAX強かったー!

今年もなかなか水の気が強く、体調崩しました。何といっても救急車はマズかった(≧∇≦)


水の気を忌む有名人やタレントさん達、あの人もこの人も、特にこの冬の時期は不遇でした。

例えば、次期アメリカ大統領に就任するトランプさんは水の気を大変に喜びますが、ヒラリーさんは忌むのです。


さて、今日の19:44PMに陰の気は底を尽き、一陽来復!



新しい年に向かって、明るいイメージを描きたいものですね!


スポンサーサイト



コメント

自分も、2008年の12月、2011年の冬至頃は辛かったです。何故辛かったのか、当時の状況を覚えています。
今年は、私は歯医者に週一で通った12月でした。今日も行きました。今日を越えると、後は前歯1本の治療を残すのみとなり、気が楽になります。先生も歯医者さんに行っておられたのですね。

Re:

前歯が二箇所黒くなり気になっておりましたが、女医さんが一回で治してくれました。キレイになり、良い歯医者さんでラッキーでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ