記事一覧

丙がトリプルならどんな日に?

昨日8月12日は、丙申月丙申月丙寅日
トリプルに丙(ひのえ)が重なる日でした。

人によってはショックなことがあった日。(´;ω;`)

また人によってはリラックス楽しい1日だったのではありませんか?( ´艸`)

私は、なんにも無かったんですが(笑)、

翻訳に飽きてしまい、頭脳疲労で頭の中がスカスカになってる気がしたので、

赤ワインを開けて、お肉とジャガバターで、sunsetパーティ!



あー!最高な夕陽ですー!



秘蔵の2010年の赤ワインも美味しくなってる!
あれから6年たったんだなー。
隔世の感あり。



こうやって、夕陽を見ながら、満足して、美味しいワイン飲みたかったんだ―!

今の私は、確実に満足してる!

人生は主観的な世界だから、頭が天然な人ほど幸せ!

前回の丙戌年(2016年)もメチャ楽しかったなー!
カリブ海をクルーズ。ジャマイカの珊瑚の海に入って、イルカと泳いで…。

なんたって丙ですから!
私にとってはハッピーな娯楽と芸術の星。



みなさんにとってはどんな一日でしたか?

今日は丁卯日。

やはり引き続き木火が強い日です。

ですが星の性質が異なるので、お昼寝したあと翻訳しました。
でも疲れたからもう終わりー(^o^)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ