記事一覧

『運がよくなる風水切り紙』(PHP研究所)が重版になりました!

今日は1月25日。丙午日。昨日の雪降りから一転して、今日は青空となりました。
明日からまた18℃になるそうです。

さすが亜熱帯の国。冬に、漢方の竜胆瀉肝湯、飲んでる人って、そういないと思います。^^

さて、昨年のことですが、

PHP研究所の『運がよくなる風水切り紙』(土田祥子先生著)が重版になりました!

私は監修で、中国で縁起が良いとされる動物、植物、神、物などのシンボルについて解説をさせていただきました。

fc2blog_20151019191233be3.jpg

土田先生の切り紙、中国では剪紙(せんし)と言いますが、とても美しい作品ばかりで、ウットリとしてしまいますね!昨年の10月に刊行されて、すぐに重版が掛かったみたいです。

これからも、美しい仕事をしていきたいです。
一応、私も大学時代は日本画専攻。成績は学科で二位、教職履修者では一位でした。金星1ハウスでトライン形成だからでしょうか。時間を作って絵を描いたり、デザインをやりたい。

これまでは、次から次へとやりたいことがあり、やはり知的好奇心が勝ってしまい・・・、
気が付くと、生活のすべてをかなぐり捨てて、五術の本場台湾に住んで、勉強していました。^^

そして、やっと、よい先生に出会うことができて、長年の疑問等々も氷解して、
本当に満足しました。感謝!!!でも先生はどうして、こんなにも極めているのだろう!

人生の奥義を知らないって、私にとっては不満足そのものです。

どこかにある真実を求めて、あちらこちらと旅をしていましたが、最近になって、急に分かってきました。なので、本当にホッとしています。

おそらく私の占星術のチャートは、12ハウスの水星が10ハウスの木星・土星とセクスタイルで、すごく利いているためです。
やっぱり、良くも悪くもカルマを全うすることは大事ですよね。
こんなに、安らかになれるなんて!「もう死んでもいいー」って、レベルです。^^

まだ書いて世に出していないので、仕事はこれからです!

アガスティアの葉はインチキだったってオチにはなりたくない。三次元的な占星術で、誰が使っても、充分に、「この人生=このカルマ」はわかるんだ、というオチにしたいものですね。^^

分かりやすく、生きているうちに、自分で自分の人生の謎を知るのもまた楽しい!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ