記事一覧

おやしらず

今日は12月19日、戊子月己巳日。
台湾は晴れてとても暖かいです!
現在21℃。


今年、なかなか驚いたことがありました。

2年ぶりくらいに、日本で歯医者さんに行き、歯の詰め物が取れたところを二箇所、直してもらいました。

歯科衛生士:「親しらずが生えてきてますね~🎵」

林:「おやしらず…?」

渡された手鏡で口の中ををみると、たしかに、左下歯の一番奥に、歯茎から白い歯が顔をのぞかせている。

歯科衛生士:「真っ直ぐ生えてますから、このままで大丈夫ですよ!」

林:「この年になってから、親しらずが生えるなんてことあるんですかー⁉︎」
すごく驚きました!

実は4年くらい前(2012年・壬辰年)、前年の年末に無理な仕事をして、肩が動かなくなり手も上がらない。肩や腕が痛くて眠れない。
歯も腫れて、阿佐ヶ谷で歯医者さんに行ったら、「歯周病」と診断されました。
恐い感じの男の先生で、ひどくなったら歯を全部抜かなきゃならない、と言われ、ショックを受けました。悪夢でしたね。

それからというもの、歯磨きを励行。
いつも歯ブラシを携帯して食べたら歯を磨くようにしました。

ところが、海外に旅に出ていると、比較的、肩や腕の痛みが和らぐことに気づきました。

「運が悪い時は海を渡れ!」っていいますが、本当にそうですね。

そのため、2012年壬辰年は、4回も海外に行きました。

翌年の2013年の癸巳年には、ついに台湾留学を考えました。→悪夢の解消へ

台湾にやって来た年(癸巳年)は、書籍の仕事と学校の勉強が重なり、歯が膿んだり、身体が動かなかったりまだまだ大変でした。

でも、あんなにひどかった肩や腕の痛みが徐々に良くなって、中国語や専門の勉強も進んで、楽しいことも増えてきて。
「運が回復してきてるな~」と感じられました。

今年の夏、日本に一時帰国した時に、自分の運だめし!も兼ねて、台湾から近所の歯医者さんを予約してみました。
行ってみたら!キレイな新しい医院で、母娘の親切な女医さんでした。
優しいだけでなく診断も的確で、日本に滞在中の一週間のあいだに、安価に2本の歯が直りました。

しかも、老化による歯周病ではなかった…。
親知らずが生えてきていたんです!



そんなこんなで、2012年、2013年は壬・癸の悪さだったと思うんですよ。
とはいえ、留学するきっかけになったので良かったです!^ ^

私は人生で何度か思ったことがあります。
「まるで、悪い夢をみてるみたい!」

本当にチープな三流映画、あるいは田舎芝居を観てる気分!
子供の頃から、そんな冷静な心の目を持つ自分がいつもいるんですね。

ですから、もし皆さんもそう感じることがあったら、環境をガラッと変えてみて下さい。

周りの人が、そんな田舎芝居をやっていたら、サッと離れてみる。

悪夢や、チープなストーリーに巻き込まれてはいけませんよ!(笑)

自分が見たい夢や映画を見ましょう!
環境を変えているうちに、
時が来れば、また必ず自然に運気は上がってくるものです。
またさらに素敵な映画やストーリーが展開しますよ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ