記事一覧

迪化街が再開発

今日は12月7日、丁亥月丁巳日。ダブル丁の日で明るく火が燃えてますね。
猛暑の夏もやっと終わり、台湾もようやく寒くなってきました。

だから、12月の丁火は温かくて、ありがたい感じ。私も明るい気持ちで過ごしています!(よく見たら、12月7日は二十四節気の大雪。だから19時59分から戊子月が開始しました。)

今日は阿蘇山が噴火しました。被害はないとのこと。火山活動も活発になっています。

さて、私は久々に台北を歩きながら、問屋さん街の迪化街(Dí Huà Jiē)へ行きました。



問屋さんの街なので、カラスミや漢方薬などがとても安く買えるんですよ。

例えば、カラスミは、台北の空港の1/3以下の価格で買えます。そのまま食べられる焼きカラスミがなかなか乙な味。オススメです。



煉瓦造りの建物が美しい迪化街。
最近は、この台北で最も古い街を再開発しているようです。
ギャラリーやオシャレcaféが点在し、アートスポットとして、観光客や若い人の人気を集めています。



古さと新しさが融合する迪化街は、散策しているだけで、とっても楽しいです。

フカヒレ、なまこ、干し海老、干椎茸、お茶、中薬、ナッツなど眺めながらブラブラ歩き、疲れたら、オシャレcaféでお茶する。なかなかいい感じです。
台北に来たら、ぜひ行ってみて下さいね。
台北車站(駅)からだと、タクシーが300円くらいで安くて便利!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ