記事一覧

七月への夢想

6月28日、壬子日。今日も暑かったけれども、今月にあっては水の気が強い一日でした。明日は、旧暦の六月一日です。新しい月の始まりです。旧暦の一日はその一ヵ月を象徴する大切な日です。夢を想い描きながら、静かに過ごしてみるといいですね。わたしめは、終わったー!と叫びつつ、なかなか終わらない!そして次々涌く疑問!やっぱり終われないー!だから、真剣に執筆と調べものを続けていました。参考文献は日々増えていき、↑ ...

続きを読む

夏至 太陽が一番高い日

6月21日。丙午月乙巳日。今日は二十四節気の「夏至」。一年で最も太陽が高くのぼる日です。今日を境に、だんだん太陽は高度を下げていきます。気温が上がるのはこれからだけれども、とりあえず暦の上では火気はピークを迎えて下がっていくのです。今月は最も火気が強い月、天干・地支共に火気の丙午月ですから、金気が用神(最も大事な五行)の人にとっては、ツイていない月になりがちです。 四柱推命で火気を忌むタイプの命式の人...

続きを読む

豆花さんぽ

6月9日(木)丙午月癸巳日。ここ数年、ずっーと必死になって翻訳と執筆と調べ物ばかり続けており、コロナが流行した2020年以降は更に拍車がかかり、毎日、無駄なくロボットのように動いて机に向かっていました。コロナが流行している間に、専門書を終わらせてしまいたい!昨年の秋は、もう本のことしか考えられなくなっていて、臥薪嘗胆を地で行く暮らしぶりでした。今年の冬はコタツ式の机で書き、そのままホットカーペットの床に...

続きを読む

6月6日「芒種」 丙午月 運気の乗り方

今日は、6月6日、二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」です。稲などの禾(のぎ)のある植物の種を播く頃という意味。昔の中国では、この季節に種を播いていたんです。冷害にあわないためですね。暦の上では、今日からいよいよ夏の季節の到来!丙午月に入りました!それから、日本の関東地方では、今日、「梅雨」入りしたそうです。 今日は雨。 気温は15~21℃。湿度が高く、そのため、身体はだるくて、眠いです。 台湾に居た頃、...

続きを読む

端午節 命懸けの粽占い!

今日は、旧暦の5月5日。端午節(たんごせつ)です。中華圏では、春節、中秋節と並んで三大節句とされる祝日です。端午という言葉は、午のはじめ、つまり午月の始まりという意味です。端午節には、次のような逸話があります。 戦国時代、楚の政治家であった屈原(くつげん)は、正義感の強さと愛国心で多くの人望を集めていました。 一方で王に自分の忠告を聞き入れられなかったり、同僚の陰謀で地位を追われるなど不遇の人で...

続きを読む

『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)が四刷になりました!

6月2日、乙巳月丙戌日。今日も、月日で火気の勢いが強い一日ですね。ウクライナの紛争、アメリカの金利引き上げなどで、株式市場は上下に動いています。インフレの影響を考えると、引き締めざる得ない状況にあるらしく、当分経済界の変動は続きそうです。こういう時は、くよくよしても仕方ありません。楽しいこと考えて、日々の暮らしで必要なことだけをやって、嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。((^∀^*)) さて、『日本で一番わかり...

続きを読む

プロフィール

Sofia・Shusei・Lin

Author:Sofia・Shusei・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。

風水鑑定、相談、取材、執筆などの御依頼は「林秀靜公式webサイト」の鑑定・お問合せ欄からお申し込み下さい。↓
林秀靜公式webサイト 

カテゴリ