記事一覧

        

公式サイト

     

金龍の夢

今日は8月23日。甲申月辛未日。最近、世界中で爆発事故や戦争などが起きて、物騒な事件が多いですね。

フレアが沢山起きて、太陽活動も活発。世界の平均気温も観測以来の高さだそうですね。エルニーニョ現象で、北米では竜巻きが起き、赤道周辺の海水温度は上昇。

こういう時は、経済活動も活発になるそうですが、戦争も多発すると、記事で読んだことがあります。

地球上に住む生き物の思考や感情も、天体や気象の影響を受けているんですね。
一言でいうと、頭も心も興奮状態。

そして、8月8日には、二十四節気の「立秋」を過ぎ、空が高くなりました。蝉は鳴き、トンボも沢山出てきて、秋の気配は感じるものの、土旺の未年な印象は抜けないですね。

むしろ金気が強くなった分、強い土気が金気に流出しています。
これまでの鬱憤や溜まったものが意志を固めて方向性を持って勢いづいてきていますね。

恐らく、年干の乙の作用は、11月になってようやく出て来るでしょう。

良くも悪くも、今年の8,9,10月が、決断の時期となり、今後6年間の方向性を決めることになるでしょう。
だから、今年は、これから大舞台。まだまだ山場がありそうです。

大きな意味で、未年というのは、寅年から開始した陽の気が午年で陽気の極みになり、成長を終えて終わる時です。
そして新しい陰の気が孕まれて内在する形で始まる時です。

ものみな、変化する。だから、皆さん!その時々で、「いったい自分はどこに向かっているのだろうか?」「自分らしく幸せに生きるってどういう環境なんだろう?」と自問自答して、確認してみることが大事なんですよ~。
未年は、12年に一度、生き方や生活を見直し、転換点として重要な一年です。

個人的には未年の後半から一気に丑年まで行ってしまう感があるので、龍をよく見て、点穴することが大切だと思っています(笑)

さて、先週はお盆。
台湾では、旧暦の七月は鬼月と言われ、霊界との行き来が盛んになる月。

そのためか、夢の中で、亡くなった人や生きている人が、入れ替わり立ち替わり出てきて、喋り捲るんです。

私は聞くばかりなんですが…。
みんな話したいことがあるらしくて。

まあ、言わば本音なんでしょうが。
生きてる人は、自分らしく生きればいいと思うから。そんなに離婚したいならすればいいし(笑)

亡くなった方から、今更、感謝されてもね~的なものもあり。死んで全てが分かる的なこともあるのかと思います。

そんな中、いきなりなんですが、金龍の夢を見ました。

白昼、青空のもと、すごく遠くの方に、眩しく金色に光る龍が空を飛んでいました。

10センチくらいにしか、見えないのですが、明らかに、金色のドラゴンでした。
すごい金ピカに光ってました。

あの色をみてから、台湾で若いお兄ちゃんが首に付けている純金のネックレスの黄金色が、すごく気になるようになりました。^^

縁起がいい夢だと言われました。

確かに、縁起は良さそうです~。私にだって分かりますよ~(笑)

今のところ何も起きていませんが、見ようと思って、見られる夢じゃないので、ラッキーかなと。
何か変化があったら、お知らせします~。

皆さんのエネルギーにも、自由・上昇・高貴さが現れますように~♪、お祈りしていますよ!

**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ


【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談


【鑑定の特徴】
1、林秀靜先生が、自らの手で、あなたの個性の長所と短所の分析をします。
10年の大運の起伏、近年で最も良い年、最も悪い年を教えます。
あなたに充分に運命の脈動を把握させ、人生に機運を創造します。
2、一年の運勢における、財運、投資、恋愛、結婚、就職、転職、創業、共同経営等の相談。
3、新型コロナ対策で、LINEやzoom、Skypeなどのリモートによる相談受け付けます。

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。
翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ