記事一覧

        

公式サイト

     

2月14日情人節

 今日は2月14日。戊寅日辛酉日。バレンタイン・デー。恋人たちの日です♡。
日本では、1970年代には、2月14日のバレンタインデーに、女の子が意中の男の子にチョコレートをあげるという風習がすでに定着していました。手作りのチョコレートをあげたり、手編みのセーターをあげたり、そんな季節でしたね。

情人節0214_convert_20150214193815

 思い返せば中学生の頃、私も好きな男の子がいて、ちょっと褐色の肌でスッキリとしたシャープな顔立ち。恥ずかしくて自分でチョコも渡せなかったけれども。今思い出してもカッコよかったなー。細身でジャニーズみたいな男の子も、きっと今では立派なおじさんなんでしょうね。髪が猫毛で茶色で量が少なかったから、今頃は・・・きっと・・・(>v<)

 さて、台湾では、新暦の2月14日は「西洋情人節」と呼んでいます。これは「西洋の恋人たちの日」という意味です。
本当の情人節は、旧暦の七月七日なんです。七夕の日です。織姫と彦星が一年に一度会う日ですね。この日は盛大に恋人たちのお祝いがあります。台北の101にも、美しい情人節のライトが灯ります。

情人節0214

なので、それからみると、2月14日はサッパリしたものです。
今年は、バレンタインのチョコレートを手に入れるのさえも大変でありました。日本に居ると、チョコレートをあげないだけで人非人扱いになってしまうので、そんなサッパリした年があっても良いのだと思いました。
でも、最近は、台湾でも、韓国でも、男性が女性に、愛を告白したり、一緒に食事をしたり、プレゼントをする日だそうです。
日本はその点、男性優位な社会なのかな?女子がチョコレート売り場に殺到してますものね。チョコレート商戦が熱すぎて、ネットでも人気のチョコは早々と売り切れ!もはや殺気さえ感じます。
いづれにせよ、心温まる一日にしてくださいね。

**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ


【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談


【鑑定の特徴】
1、林秀靜先生が、自らの手で、あなたの個性の長所と短所の分析をします。
10年の大運の起伏、近年で最も良い年、最も悪い年を教えます。
あなたに充分に運命の脈動を把握させ、人生に機運を創造します。
2、一年の運勢における、財運、投資、恋愛、結婚、就職、転職、創業、共同経営等の相談。
3、新型コロナ対策で、LINEやzoom、Skypeなどのリモートによる相談受け付けます。

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。
翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ