記事一覧

        

公式サイト

     

丑月は2015年を象徴する月です

 今日は1月10日(土)、丁丑月丙戌日、(農暦11月20日)。なかなか土の気が強い日でした。
 私は家の中の大掃除と大洗濯をしてすっきりしました。
 丙(私の場合丙=食神)が日天干にでているせいか、鴨肉ビーフンを食べて、周杰倫の音楽を聴きながら、のんびりとしていました。暖かい日差しの下でのどかな一日。あ~、のびのび。

DSCN3959_convert_20150110222239.jpg
※南国の花、プルメリアの花

 さて、年が変わったとはいえ、干支暦では1月はまだ昨年の範疇なので今月は甲午年丁丑月。 しかし、目前に・・・あと3週間後には、2015年(乙未年)を控えております。
 そして、今月は一足お先に乙未年を先取りする一ヶ月になります!ええーっ!@@))

 来年は乙未年です。天干に乙木を載せているとはいえ、地支の未土の力量の方が強いのです。しかも、丑月も土気ですから、今から5日後に、冬の土用を迎えると、いや増して土気が強くなってくるでしょう。いずれも、己の陰土ですから、「己土の象意」が強く出て来るでしょう。特に、冬の土用である1月15日~2月3日は、大変に土気が強くなります。
 ですから、今月は良くも悪くも、2015年を象徴する時期だと考えていただいて良いと思います。ハイ。

2014taichu-tainan+125_convert_20150110222455.jpg
※美しい羊蹄花。葉が羊の蹄のように二股に分かれている樹木。

 〇もしも、1月15日~2月3日の間に、体調を崩したり、厄介事やトラブルに巻き込まれたり、金銭問題・異性問題が発生した人は、2015年は注意です。
 慎重に過ごして、分を守り、生活パターンを変えないでやり過ごしましょう。特に、7、10月は気を付けて。11月に入ると落ち着くでしょう。

 〇その反対に、もしも、1月15日~2月3日の間に、ラッキーなことがあったり、お金が入ったり、仕事でいいことあったり、楽しかったり、幸せなことがあったりした人は、2015年は総じて運が良い年になります。
 特に、7月、10月は、成果を形として得,ることができるでしょう。一段と飛躍する一年となります。やって来る運に対応するだけで十分に良い結果を出せる一年になるでしょう。

 ということで、1月15日~2月3日の間に起きた出来事、気分や感情に注目してみてくださいね!暦の要らないプチ八字(四柱推命)判断でしたー。^^

**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ


【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談


【鑑定の特徴】
1、林秀靜先生が、自らの手で、あなたの個性の長所と短所の分析をします。
10年の大運の起伏、近年で最も良い年、最も悪い年を教えます。
あなたに充分に運命の脈動を把握させ、人生に機運を創造します。
2、一年の運勢における、財運、投資、恋愛、結婚、就職、転職、創業、共同経営等の相談。
3、新型コロナ対策で、LINEやzoom、Skypeなどのリモートによる相談受け付けます。

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

1月15日~

ちょうど1月15日位から、ぶり返してきた酷い苦しみの中に居るようです。辛いです。新居の間取りが決まりません。
すると、2015年は要注意なのかしら、と思います。
しかし、先生の未年のお財布に付いていた本の占いでは、2015年は心に余裕のある幸せな年であるように書いてあったのですが…。
(私は丁の生まれです)。

Re: 1月15日~

丁の人は気分が鍵なので、努めて楽しい気分・幸せな気分作ることが大切ですね!
>ちょうど1月15日位から、ぶり返してきた酷い苦しみの中に居るようです。辛いです。新居の間取りが決まりません。
>すると、2015年は要注意なのかしら、と思います。
>しかし、先生の未年のお財布に付いていた本の占いでは、2015年は心に余裕のある幸せな年であるように書いてあったのですが…。
>(私は丁の生まれです)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。
翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ