記事一覧

        

公式サイト

     

冬の土用に入りました

1月17日(日)、乙丑日

今日から、「冬の土用」に入ります。

土用は、「夏の土用」が有名ですが、春夏秋冬、それぞれの季節の終わりの18日間、土用の期間があるんです。

季節の変わり目に、土の気が出てくるというわけですね。

それ以前は、水の気がとても強かったです。


米大統領となるジョー・バイデン氏は、水の気を忌む命式ですが、大運の良さに助けられて、勝利宣言をしました。

11月28日に愛犬と遊んでいて足を滑らせ、足首を捻挫した時に、足を骨折しました。

この日は、庚子年、丁亥月乙亥日。子水と亥水が重なります。水の気がとても強い日です。

足の骨折をしたことは、むしろ厄落としになっているはずです。




相撲界では、横綱、白鵬さんは、己の身弱。木旺。の命式です。五行では、火・土を喜び、金・水・木を忌みます。

1月4日(庚子月戊子日)に嗅覚の異常を感じ、翌1月5日(己丑日)に、コロナ感染がわかりました。

水の気の影響が十分に出ています。



fuyudo.jpg



そして、1月15日の癸亥日、16日の甲子日は、とても水の気が強かったですね。

もう、1年の終わりの一ヵ月に入ったし、しかも己丑月に入ったので安心していたら、まだ、水の気は満々でした。




タレントの武田真治さん(48歳)は、水の気がとても強い、身強の命式。

1972年12月18日、札幌生まれ 48歳

日  月 年
癸 壬 壬
未 子 子


未の燥土以外は、いずれも水の気で、極端に水の気が強い命式です。


だから、金気と水気がとても強い2020年、庚子年は、気をつけたい年です。

2020年の大みそか、庚子年戊子月戊申日、に発熱し、コロナの感染が分かりました。

養生をして、1月4日に仕事に復帰。

ところが、1月16日、己丑月甲子日、発熱があって、インフルエンザの感染が分かりました。

17日から出演予定だったミュージカルは、キャストが変更になりました。( ;∀;)






こういうのを見ると、まだまだ水の気が強い時期なのだなと、実感します。


今日から、冬の土用に入ったので、土の気が増してきます。

少しは、水の気が和らぐとよいですね。

あと、18日間で、二十四節気の立春を迎え、辛丑年に替わります。

2020年、ついていなかったと感じる方!夜明けは近いです!

夜明け前が、最も暗いのです。

あと一息です!!!🌄



**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ


【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談


【鑑定の特徴】
1、林秀靜先生が、自らの手で、あなたの個性の長所と短所の分析をします。
10年の大運の起伏、近年で最も良い年、最も悪い年を教えます。
あなたに充分に運命の脈動を把握させ、人生に機運を創造します。
2、一年の運勢における、財運、投資、恋愛、結婚、就職、転職、創業、共同経営等の相談。
3、新型コロナ対策で、LINEやzoom、Skypeなどのリモートによる相談受け付けます。

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。
翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ