記事一覧

        

公式サイト

     

謹賀新年2021年 🎍


明けましておめでとうございます!🎍

2021年の皆様の健康と、ご多幸をお祈り申し上げます!💕



日本は、静かなお正月を迎えています。

昨年は誰にとっても特別な一年でしたね。

年が明けて良かったなと思いました。








暦の上では、まだ庚子年で、庚子年戊子月です。

明日、1月4日は、壬子日で、三つの子水が揃います。

良くも悪くも、吉と凶が大きく発現する日です。

いったいどのような出来事があるのでしょうか?





ある人にとっては、棚ボタ式に良い知らせや僥倖を受け取る日。

またある人にとっては、調子に乗らず、地味にやり過ごしたい日。

二十四節気の小寒(1月5日12:23)まで、あと2日間!壬子日、癸丑日。

あわてず!さわがず!ぼうそうせず!

なんだか、見ざる、言わざる、聞かざる、みたいですが  ( ´艸`)

何かをしながら、この稀有な時を、まったりと過ごしたいものです。









**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ

【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

1月3日の夢

1月3日の朝5時台に、林先生の夢を見ました。
ドアを開けると、そこにまさかの林先生が居ました。夢だからか、先生も私もとても若い感じでした。先生の髪は、長かったです。二人共、朝シャンをした後の様に、洗い髪でした。先生の長い髪は、濡れて簾の様に筋になっていました。
服装は、タンクトップとかの軽装で、夏の様でした。
私は夢の中で、
「今、宜しいですか?」と聞いてから、
「先生に、鑑定問い合わせフォームから(鑑定料金の)問い合わせをしたのですが、どうしてお返事がいただけなかったのですか?」と聞きました。
先生の後ろ、私から見えている背景には、池があり、白黒の猫が2,3匹居ました。池や猫を見ていると、猫が池に飛び込んだりし始めたので、私はびっくりして気を取られていました。
先生は、「返事は出したけど……」と言う様な内容のことをおっしゃっていました。
私は何せ、背後の猫に気を取られて、先生との話にその時集中出来ませんでした。
夢から覚めると、朝5時30分とか40分とかそれ位でした。
私が問い合わせフォームから問い合わせたことに、実はお返事いただいていたのに、気づかなかったのかな?と思い、起きた私は一応過去のメールをチェックしました。
でも、「夢だから……今迄普通にメールチェックしていて届いていなかったのに、ある訳ない……」と、探すのを止めました。

Re: 1月3日の夢

長年、お問合せフォームには、多くの問い合わせが届いていません。不具合があるようなので、対応したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、台湾の老師から風水・中国相法・八字・紫微斗数・卜卦を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に留学。張玉正先生に師事し風水と紫微斗数を学ぶ。
現在は執筆・TV・ラジオ・雑誌などで活躍。著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。出版発行部数は300万部。翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ