記事一覧

        

公式サイト

     

永岡書店より『2021年らくらく新実用家計簿』が発刊されました!

今日は、10月18日。丙戌月甲午日。今年は庚子年で金水が強いはず。

にもかかわらず、最近は、火旺ですね~!

丙戌月だからなのです。

11月7日までの3週間は、火気と土気が強いです。

本年における遊興・歓楽の時期を存分にお楽しみください。🧨



永岡書店様より『2021年 らくらく新実用家計簿』が発刊されました!

開運コラム「福福風水」を書かせていただいております。

風水で福を呼びましょう~💖


Amazonで見るにはこちらをクリックしてください


nagaoka新2021


こちらは、『シンプル実用家計簿』

「ファッション風水」掲載されております。

ファッションで、なりたい自分になりましょう~🌸

今年の11月7日からはの2ヵ月間は、一転して、水の気が次第に強まります。

これだけ水の気が重なると、水の気を喜ぶ命式の人はチャンスをつかみますし、グンと運が良くなります!⤴


しかし、その反対の人は、荒れ模様。気分がアンダーに ⤵
今年、8、9、11、12月に、気が滅入ってしまった人は、現状にはもう腹をくくって、コロナ流行という嵐が去り、夜明けがやって来るのを待ちましょう~
そこで!火の気を代表する赤い色💕
魔除けの色でもあるので、赤いワンピース、赤いマフラー、赤いパンツ、赤い靴下、赤い下着を身に付けると、悪運から身を守れます。


Amazonで見るにはこちらをクリックしてください

nagaokaシンプル2021




ただ今、紫微斗数の本の制作が佳境です。🌈

朝、鏡を見ると、顔色がすすけたような色で、眼が死んだ魚みたくなっていました。

なので、思い切って、豚レバー、マグロ、卵、シラス、落花生などを食べました。🐷🐟🥚🥜

そうしたところ、顔色がよくなり、目に力が出てきました。血虚だったんですね~。

いろいろな食べ物を摂取して、効果を実験しています。
こういう実験は、とことん弱った時にしかできないですから、貴重な機会です。

お茶も、身体を温める台湾の高山茶と紅茶に切り替えました。朝から紅茶500ml+高山茶500ml
特に、台湾の高い山で育った高カフェインの烏龍茶は、身体をポカポカに温めます。🔥

どうも、やる気が出ない、元気になれない、朝起きられない時は、みなさんも、摂取してみてくださいね!

豚レバーは、薄切りして焼いて、最後に焼き鳥のたれを絡めると、お店の味になり、非常に美味しく食べられます。お勧めです!
茹でシラスをご飯の上にかけて、お醤油を少し垂らして食べるのも、美味しくて元気になります。



この忙しさが終わったら、都会の書店に行ってみたいです~ 📚

ずーっと休むことなく、引きこもりで作業が続いたために

なんと!張玉正先生の『帝陵風水』を、まだ書店で見てないんです! (・ω・ノ)ノ!

ジュンク堂に行けば、きっとあるはず!


**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ

【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、台湾の老師から風水・中国相法・八字・紫微斗数・卜卦を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で命証合診を通し先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に留学。張玉正先生に師事し風水と紫微斗数を学ぶ。
2016年、日本に帰国後、張玉正先生の専門書等の翻訳をする。
現在は、執筆・TV・ラジオ・雑誌などで活躍。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)など70冊以上。出版発行部数は300万部。
翻訳書には『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(いずれも太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ