記事一覧

        

公式サイト

     

明治神宮

今日は、9月5日。壬申月乙巳日。
なんだか最近、めっきり金気と水気が強い感じがします。日は木火が強いにもかかわらず、秋の季節ですね。

明日は、丙午日!ひさびさに、Fire🔥を楽しみます!


私自身は、先月末から、大そうじ風水を毎日やっていたらクタクタになってしまいました。
だいたい掃除が終わったと思ったら、
間髪入れずに、初校のゲラが送られて来ました~!(こ、こ、これは!悪魔の所業に違いない!!!)

休みしらずの日々です。( ;∀;)


気分転換に、表参道から明治神宮へと散策。






実は、明治神宮に来るのは、初めてなんです!


「行った事が無い!」というと、皆に驚かれてしまうのですが。


これまで縁が無かった、と言った方がよいのでしょう。






一体どんな所かと、思いながら、鳥居をくぐると


木々が鬱蒼としたまるで森のような空間が出現。


都会の真ん中にありながら、癒されますね~♪


緑と気持ちの良い空気が広がっています。







明治神宮御苑に入っていくと、大きな池があるではないですか!


美しい睡蓮の花が沢山咲いていました。

5~6月は、花しょうぶが美しく花を開かせるそうです。

水の中には、ゆったりと、黒いコイやフナが泳いでいます。

静かで、まるで桃源郷に迷い込んだようなかんじ。





さらに奥に進むと、清正井(きよまさのいど)がありました。

古くから江戸の名井のひとつにあげられ、加藤清正が掘ったと言い伝えられています。

この井戸は、パワースポットとして有名になりましたが、ちょっとひっそりとした静かな印象の場所でした。

両手をかざしてみると、たしかに少しポカポカとしてきて、天然のエネルギーがありました。

この湧き水は南池でたまり、後池の水門から流れ下り、渋谷川の源流となります。





美しい睡蓮に見とれて、来た道を引き返して、参拝しました。

おみくじを引くと、

昭憲皇太后の御歌 「心」

日に三度 身をかへりみし いにしへの人のこころにならひてしがな
(一日に三度もわが身を反省したという、昔の立派な人の心に習いたいものです)


という、反省をしたことのない私には、身に染みるお歌でした。

一緒に行った方が、「プッ」と吹き出していました。(; ・`д・´)


ストレスがたまっていたら、緑の木々の多い神社はなかなか良いものですね~♪ 

おすすめです!(*''▽'')

**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ


【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談


【鑑定の特徴】
1、林秀靜先生が、自らの手で、あなたの個性の長所と短所の分析をします。
10年の大運の起伏、近年で最も良い年、最も悪い年を教えます。
あなたに充分に運命の脈動を把握させ、人生に機運を創造します。
2、一年の運勢における、財運、投資、恋愛、結婚、就職、転職、創業、共同経営等の相談。
3、新型コロナ対策で、LINEやzoom、Skypeなどのリモートによる相談受け付けます。

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。
翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ