記事一覧

        

公式サイト

     

「CHINTAI情報局」に、「狭い部屋でも開運できる」風水の記事が掲載されました!

7月7日に「小暑」を迎え、月は辛未月に変わりました。
今日は7月15日(月)癸丑日。「海の日」で、日本は三連休、のどかな空気感が漂っています。

台湾は39℃!猛暑だと聞きました。熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。
一方、日本は冷夏~!いつになったら暑くなるのでしょうか?北海道は寒い!とか。
プール開きをしても例年の5パーセントしかお客さんが来ないとか。気温が19度~22度では冷水に入りたくない。夏の食べ物や飲み物、夏服は商売あがったりだそうです。

昨日の7月14日は壬子日、夏にあっては水気がとても強い一日。
頭は一気にクールダウン。これまでの言動の反省をしたり、冷静に物事を眺められた方も多かったのではないでしょうか?

さて、
website CHINTAI情報局に、風水の記事が掲載されました!

狭い部屋でも風水で開運できる!

一人暮らしの人は、ワンルームや1K、1DKなどのコンパクトな部屋に住んでいることが多いのではないでしょうか。


b-1 (1)


今の状況にとらわれずに、理想の部屋や理想の生活を思い描くことから始めてみます!

「まずはこんな部屋に住みたい、こんな生活がしたいという理想を思い浮かべてみましょう。想像できないことは実現しないため、できるだけ具体的に思い描くことが大切です」(林)

たとえば、日当たりのいい大きな窓がある部屋に住みたい
いつも花を飾るような生活がしたい
家にいながらハワイにいるようなリゾート部屋にしたい、などなど、思いつくことを紙にメモしたりするとよいでしょう。



形煞をチェック!

「風水には『形殺(けいさつ)』という考え方があり、これは、良くない影響を及ぼす気(殺気)を生み出す状況のうち、物の形が原因となっているものを指します。住んでいる部屋が周りの建物から受ける形殺ももちろん影響していますが、簡単に引越すことはできないと思いますので、部屋の中の形殺をチェックしましょう」(林)


以下のような形煞があったら改善しましょう。


b2a-b2c (1)


部屋の中の形殺1.ベッドに他の家具の角が向いている
ベッドに向かってテーブルや棚など他の家具の角が向いているのは風水的に良くない。「隔角殺(かっかくさつ)」と呼ばれ、人間関係のトラブルに見舞われてしまうという。家具かベッドの向きを変えよう。

部屋の中の形殺2.ドアとドアが向き合っている
狭い部屋にありがちなのが、ドアとドアが向かい合っている間取り。これは、人間関係に良くない影響を与えてしまう。ドアにのれんやすだれをかけると改善できる。

部屋の中の形殺3.梁の下にベッドや机がある
梁の下は風水的に、何をするにも良くない場所だ。とくにその下で寝たり、勉強・仕事をしたりしていると心にも体にも悪影響があるという。ベッドや机を移動させよう。

部屋の中の形殺4.ペンダントライトの下で寝ている
ペンダントライトの下は、梁の下同様、風水的に良くない場所だ。寝ているときにお腹の真上にあると、胃腸にダメージを受けてしまうという。寝る場所を変えるか、ペンダントライトを移動させよう。




狭い部屋の運気を上げるポイントは「明るさ」と「気の流れ」!

「狭い部屋に住んでいる方でも、簡単に風水的に良い部屋をつくる方法があります。それは、明るさと気の流れを良くすることです。この2つに気をつけるだけで、心も体もいい状態になり、周りでいいことが起こりはじめます」(林)


b3.jpg

明るくするべき場所と暗くするべき場所がある

「明るいほうが陽の気が満ちるため、風水的には部屋は明るいほうが良いとされています。しかし、すべての場所が明るければいいというわけではありません。明るくするべき場所、暗くするべき場所、そしてバランスが必要な場所があります」(林)

〇明るくするべき場所(陽のエリア)
玄関、キッチン、トイレ、バスルーム

部屋の入り口である玄関が明るいと、良い気が入ってくる。また、トイレやバスルームは、陰の気が強い場所。暗いとより陰の気が溜まってしまうため、明るくしたほうが良い。

●暗くするべき場所(陰のエリア)
寝る場所

ベッドや寝室などの寝る場所は、暗くしたほうが良い場所。光を抑えて、安眠できるスペースを作るのがポイント。

◎明るさと陰影が必要な場所
リビングなどくつろぎのスペース

ソファーなど、くつろぐ際に過ごすスペースは、明るすぎると些細なことで興奮したり、イライラしたりしてしまう。また、暗すぎるとゆううつな気持ちになりやすい。白熱灯や蛍光灯ではなく、温かみのあるオレンジ系の間接照明などがおすすめ。


更に詳しく知りたい方は、以下のwebsiteをご覧くださいね~💖

CHINTAI情報局のページはここから


**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ

【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
1990年より台湾や香港の老師に学ぶ。風水学、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。
2008年に株式会社桂香を設立。
2013年より3年間台湾に留学。張玉正先生に師事して風水と紫微斗数を教わる。2016年に日本に帰国。
現在は、執筆・翻訳・鑑定、TV・ラジオ・雑誌・ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、翻訳書『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』など70冊以上。発行部数は累計300万部。中国占術は専門分野からメジャーまで幅広く対応が可能。

林秀靜公式webサイト

カテゴリ