記事一覧

        

公式サイト

     

小寒

今日は、1月6日。癸卯日。旧暦は十二月初一。

今日は「小寒」です。「小寒」は、二十四節気の第23。寒さがだんだんと厳しくなる季節。

冬至を過ぎて、日は長くなってきましたが、「寒」の入り。これから立春(2月4日)までは気温は最も低い時期です。



yj.jpg



夜は布団の中を温かくして、休むようにしましょう。湯たんぽや電気毛布を入れると熟睡できます。

最近、風邪が流行っているそうです。
人ごみに入る際には、菌に感染しないように、マスクをするといいですね。

帰宅後は、塩水のうがいと、手洗いを励行しましょう。

私は、以前、1年に6~7回くらいは風邪をひいていました。
ところが、行きつけのパン屋さんの奥さまから塩水でうがいをすることを勧められて、外出後にうがいをするようになってから、風邪をひく回数が1年に1~2回くらいになりました。

普段、身の回りに細菌は300種類ぐらいいるそうです。
人間はそれを吸い込んで扁桃腺の辺りでそれらを食い止めているらしいので、やはり、うがいが効果的かと思われます。


OHT97_yukitoshinrin_TP_V.jpg


さて、今日から、今年最後の月が始まります!(暦の上では、2月4日「立春」が年の変わり目です)

2018年は、戊戌年でした。振り返ってみると、やはり土の気が特別に強い一年でした。

それでも、亥月(11月)と子月(12月)の2カ月は、来年の己亥年(2019年2月4日以降)を予感するように水の気が強くなりました。

そして、この1ヶ月、乙丑月は、戊戌年の最後の最後で、ふたたび土の気が強くなると予想されます。


OHT96_aozoratomuhyou_TP_V.jpg


なぜかというと、
過去を振り返ると、2015年は土の気の強い年だったのですが、この年の最後の月にあたる2016年1月(己丑月)は、土の気が一気に噴き出したからです。

例えば、芸能界では、スマップの解散、ベッキーさんの不倫事件などのニュースが報じられました。
ちなみに、キムタクさんやベッキーさんは、土気を忌む命式です。

今年も、2016年の1月の流れに似ています。

2019年1月の予兆としては、今年の1月1日の元日。干支暦では戊戌日。
日干支の強い土の気の影響で、土の気を忌む命式のタレントさんが、不幸にも海外の事故で命を落とされています。


ですから、土の気を忌む命式の人は、この一ヵ月だけは、衝動的に行動したり、危険な場所に近づいて事件に巻き込まれたりしないように気をつけてくださいね。

2月4日までは、とにかく無理をせず、現状維持でやり過ごしましょう。
行動を自重すれば大丈夫です。(*´v`)



その反対に、今月ラッキーな人達(土の気を喜ぶ命式の人)は、つまり2018年にアゲアゲで運が良かった人は、今月も収穫があります。
命運がもたらしてくれた果実をありがたく頂きましょう~。(´ω`人)



**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ

【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
1990年より台湾や香港の老師に学ぶ。風水学、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。
2008年に株式会社桂香を設立。
2013年より3年間台湾に留学。張玉正先生に師事して風水と紫微斗数を教わる。2016年に日本に帰国。
現在は、執筆・翻訳・鑑定、TV・ラジオ・雑誌・ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、翻訳書『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』など70冊以上。発行部数は累計300万部。中国占術は専門分野からメジャーまで幅広く対応が可能。

林秀靜公式webサイト

カテゴリ