記事一覧

次の本の挿絵を描いています

早いものですね、もう師走です。今日は、12月4日、癸亥月庚午日。
今日の東京は24℃!明日も17℃だそうです。

寒くなったり、急に温かくなったり、寒暖の差が激しいですね。

景気や国家状勢も明るくなったり暗くなったり、要人の逮捕があったり、目まぐるしく動いています。

五行が大きく変わる時なので、もう様々な五行が、月日によって、噴き出している感じです。


最近は、外界の変化に捉われず、世界の平和と愛と豊饒と幸せの瞑想をしています。🌈

全ては内側にある、と感じています。

全ての人(自分も含め)が平和で、愛と豊かさに満ち、幸福であることを瞑想中に祈ります。💖

そうすると、すべてのバランスが取れ、全員がうまくいきます。(´ω`人)



最近は、次の本の挿絵を描いています。

本のタイトルは内緒です・・・


明の十三陵の想像図




色を付けてみました。ワイルド!💦実物はもう少しおとなしめ。
20181204_122040705_iOS_convert_20181204222515.jpg



明の十三陵の配置図
20181204_122206645_iOS_convert_20181204220454.jpg



清の東陵図
20181204_121825295_iOS_convert_20181204215924.jpg



地図から見た清の東陵
20181204_122413397_iOS_convert_20181204220736.jpg



清の西陵図
20181204_121719365_iOS.jpg

こんな風に、描いていますー!

本の出来上がりは、来年になります。

皆さんお楽しみにー♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
1990年より台湾や香港の老師に学ぶ。風水学、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。2008年に株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学。張玉正先生に師事して風水と紫微斗数を教わる。2016年に日本に帰国。現在は、執筆・翻訳・鑑定、TV・ラジオ・雑誌・ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、翻訳書『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』など70冊以上。発行部数は累計300万部。中国占術は専門分野からメジャーまで幅広く対応が可能。
林秀靜公式webサイト:www.lin-sunlight-fengshui.com

カテゴリ