記事一覧

風水で仕事運アップの秘訣は机にあり!?

今日は、5月14日。丙午日。大変に火が強い一日でした。
わたしめは、バイオリンの奇才、ネマニャ・ラドゥロヴィチの演奏をYouTubeで楽しみました。(^^♪


さて、今日は、仕事運を上げる風水についてです!


自分の机まわりなどの仕事環境を整えて仕事運を上げよう!


就職、転職、部署異動、新プロジェクトのスタートなど、4月は仕事環境が新しくなる時。何かが始まる季節は、自然とやる気も湧いてくるものだ。

4月のスタートダッシュが、その後の仕事運を左右するとも言える。仕事の効率を上げて集中できる環境を作り、成果を上げていこう。

「よし、がんばろう!」と思ったら、自分のデスク周りを見回してみてほしい。不要な書類が散乱していたり、引き出しの中が雑然としたりしていないだろうか。それでは仕事運が上がらず、せっかくのやる気も下降してしまう。

仕中国命理学研究家の林 秀靜(りん しゅうせい)先生によると、事をする部屋の環境は、仕事がうまくいったり、いかなかったりすることと大いに関係があるのだそう。これは、古代より中国に伝わる環境学・風水の考え方だ。



すっきりと片付いた机で仕事運を上げよう

仕事に使う机が散らかっていたり、仕事と関係のないものが置かれていたりすると仕事運は上がらない。それどころか、運気が下降して仕事が停滞してしまう可能性もある。

「理想は、パソコンとペン立て、使っている資料だけが出ているすっきりとしたデスクです。ペン立ては、頭の働きを良くしてくれる青系の物がオススメです。とにかく、気が散るものが目に入らないようにしましょう。デスクの前や後ろに窓がある場合は、これも集中力を削いでしまう原因になります。仕事中はカーテンやブラインドを閉めるようにしてください」(林)

また、仕事部屋は“目線を上げる”ように物を配置することも大切だ。

「床に物を置くようなことはせず、棚の上に置きましょう。この時、書類や本などのよく使うものは目線より高い位置に置くといいでしょう。目線が上を向くことで、出世運がアップします」(林)



a-1_convert_20180508193241.jpg
<「使わない物はしまう」を習慣づけて、いつもきれいなデスクで運気をアップさせよう>




メタリックな文房具で評価を上げる

仕事に使う文房具は、仕事運を左右する大切なもの。好きだからという理由でキャラクターなどのかわいい文房具を使っている人がいたら、仕事中だけはやめたほうがいいようだ。

「仕事で評価されたいと望んでいるなら、メタリックな文房具がおすすめです。集中力を高める“金”の気を持っているので、仕事運を大きくアップさせてくれます。キャラクターモチーフやカラフルな文房具は、仕事中は避けましょう。どうしても使いたいなら、仕事以外で使い、オンとオフのメリハリをつけるようにします」(林)



a-2_convert_20180508193326.jpg
<仕事中はメタリックな文房具で統一して、仕事運アップで評価を上げよう>



引き出しは仕切りを使ってすっきりと。不要な雑誌類も捨てよう


机の上だけでなく、引き出しの中も忘れてはいけないポイントだ。インクの出が悪くなったペンや、使い心地の悪い文房具などは迷わず処分。引き出しの中の物は仕切りトレーなどを使って収納しよう。

「デスクの引き出しが乱雑だということは、ツメが甘いということです。表面上はうまくいったように見えても、思わぬミスをしてしまったり、足をすくわれたりします。不要な物を処分したうえで、置き場所を決めて使いやすく整理しましょう」(林)

また、今の仕事環境を変えたいと思っている、または現在仕事が停滞してしまっているなら、古い新聞や雑誌を全て捨てるのがいい。

「古い新聞や雑誌は、“古さ”の象徴とも言えます。これを一掃することで、新しい一歩を踏み出すための縁を呼び込むことができます。また、仕事が停滞してしまっている時にも、古新聞や雑誌を捨てると想像力・発想力が冴え、いい影響があるでしょう」(林)



a-3_convert_20180508193416.jpg
<机の上や引き出しの中がごちゃごちゃな人は、忙しくても一度きちんと整理整頓しよう>



環境を整えてテキパキ&バリバリ仕事をしよう!


仕事をテキパキこなすには、仕事をする環境が重要なことがわかった。新しい仕事の前に、古い物、不要な物を処分して、集中できる環境を作れば、気持ち新たに仕事に向かえるはずだ。


詳しくはこちらからご覧になれます

この内容は、CHINTAI情報局から転載しています。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
1990年より台湾や香港の老師に学ぶ。風水学、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。2008年に株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学。張玉正先生に師事して風水と紫微斗数を教わる。2016年に日本に帰国。現在は、執筆・翻訳・鑑定、TV・ラジオ・雑誌・ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、翻訳書『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』など70冊以上。発行部数は累計300万部。中国占術は専門分野からメジャーまで幅広く対応が可能。
林秀靜公式webサイト:www.lin-sunlight-fengshui.com

カテゴリ