記事一覧

        

公式サイト

     

お札の貼り方

今日は7月19日丁未日。

丁酉年、丁未月、丁未日と、丁がトリプルで重なります。
ですから、今日は良くも悪くも、丁火の象意が強く出る日です。

昨日も丙火が強かったです。本日も注目していて下さいね。


さてさて、読者の方から、「林先生の本に付いているお札を、どうやって貼ったら良いのですか?」
という質問がありました。

実は、新刊の巻末に、お札を二枚付けました。

↓このように




私は道士ではありませんが、様々な五術を用いるのは得手な方だと思います。

中国のお札で、なるべく宗教色の弱いもの、効果のあるお札を20種類ほど占って選び、
さらにその中から二枚を編集者に選んでもらいました。

一日がかりで、この鎮宅符と護符を沢山書きました

書いた鎮宅符と天上聖母(媽祖)保身符を祀り、檀香をあげて拝拝して、
編集者に渡しました。


自宅にも貼りました。





玄関のドアの内側の上部、リビングの窓の上部にそれぞれ一枚ずつ貼りました。

セロテープを輪にして、裏に二箇所くっつけました。

糊やピンでとめても、よいと思います。

家の中の気が、スカーッとした印象になりました。





鎮宅符を貼ったところ、すぐに信じられないような出来事がありました!内容は内緒です。( ´艸`)

雷雨も止んで青空が見えてきました。
時空や次元は刻々と変わるのだなと思いました。

皆さんも、ぜひぜひ試してみて下さい。

自分で書いても良いと思います!






神霊と通じている方、今風に言うと、ハイヤーセルフ(マインド)と一体になっている方は、
特に、効果絶大です!

むしろ、こっちを勧めるのが先かもしれません(笑)

宗教も組織も社会的グループも、権力を握っている人のお許しがなければ、何をしてもいけない。何も出来ない?
本当にそうなのでしょうか?




誰もが神の一部です。

教会や神社や廟やお寺に行かなくとも、あなた自身がおヤシロになれば良いのです。

権威のある人だけが救われて、何をしても良いのでしょうか?

そんな決まりを誰が決めたのでしょう?





五術を権利化したのは、特権階級者なのです

誰もが神なんですよー!

皆さん、自信を持ってくださいねー!好きに生きて良いのです。

あなたは罪人でもダメ人間でもありません。

誰にとっても、日々心穏やかに幸せに暮らしてよいのです。

**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ


【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談


【鑑定の特徴】
1、林秀靜先生が、自らの手で、あなたの個性の長所と短所の分析をします。
10年の大運の起伏、近年で最も良い年、最も悪い年を教えます。
あなたに充分に運命の脈動を把握させ、人生に機運を創造します。
2、一年の運勢における、財運、投資、恋愛、結婚、就職、転職、創業、共同経営等の相談。
3、新型コロナ対策で、LINEやzoom、Skypeなどのリモートによる相談受け付けます。

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。
翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ