記事一覧

        

公式サイト

     

東京のいちご園

2月25日、壬寅月癸未日。今日は晴れて暖かったですね。春の陽気を感じます。

えっ?「最近、ちっとも占いの事を書かない」って?

そりゃーもう、完全に燃え尽きて。ええ、かなりやばかったです( ^ω^)・・・。
生涯で一番きつかったかもしれません。

では、今年の運について少し。

2017年2月4日以降、つまり丁酉年は、誰にとっても、景気の良い年となります。
だから、昨年(2016年2月4日~2017年2月3日)、辛い思いをした人も、今年は心機一転取り組みましょう!
新しいチャンスに巡りあえますよ!
そして、世界経済の好景気は、6、7月にピークになります。
投資や投機も大いに結果が期待できます。
しかし、8月7日立秋を境に、景気は下り坂になりそうです。それまでには手じまって見守る体制に入りましょうね。
不動産も、景気の良さに乗じて上がりきっているので、買うのでしたら、今しばらく待ちましょう。

さて、今日の話題は、

東京のいちご園




練馬区にある加藤農園に行って参りました





朝採りの新鮮ないちご🍓





いちご好きにはたまりませんねー!

練馬区にある加藤農園、いちごの産地直売所を訪ねてみました





毎日、すぐに売り切れてしまうらしいので、心配でしたが、ありました。(*´∇`*)


地元の人らしきお客さんが次々にやって来ては、買っていきます。


紅ほっぺは売り切れ。章姫を2パックをゲットできました!





昔、我が家は、前庭の畑いっぱいにイチゴの苗を植えていました。イチゴ自体に、良い思い出があるんですね。

数日おきに、大きなザルいっぱいにイチゴを収穫します。イチゴをつぶして練乳をかけて食べるんです。

子供の頃の朝のいちご狩り、楽しい記憶が蘇ります。


加藤農園のいちごは、プロの生産者が育てた新鮮で甘い大きなイチゴ!




実は、ゲットした章姫は贈り物になりました( ^ω^)・・・

とても喜んでいただけたので、良しとして、

場所も分ったし、次こそは!自分で食べるー!( ´艸`)

東京都内にあるいちご園のお話でした。🍓

**********************************************************

林秀靜の公式サイト→林秀靜 Official Web


林秀靜の著作はこちら→著書紹介


林秀靜への鑑定・取材・お仕事のご依頼はこちらからお願いします。→鑑定・お問い合わせ


【鑑定内容について】
・個人鑑定:運命鑑定、及び個人的な相談と改運指導。
(正確な生年月日時、出生地が事前に必要となります)
・法人鑑定:企業・会社に関する相談と改運指導。
・風水鑑定:ビル、自宅、オフィスの鑑定および相談


【鑑定の特徴】
1、林秀靜先生が、自らの手で、あなたの個性の長所と短所の分析をします。
10年の大運の起伏、近年で最も良い年、最も悪い年を教えます。
あなたに充分に運命の脈動を把握させ、人生に機運を創造します。
2、一年の運勢における、財運、投資、恋愛、結婚、就職、転職、創業、共同経営等の相談。
3、新型コロナ対策で、LINEやzoom、Skypeなどのリモートによる相談受け付けます。

※鑑定料金につきましてはお問合せ下さい。

**********************************************************

コメント

生涯でいちばんきつかったかもって、何があったのでしょう?先生、大丈夫ですか?お体の調子はどうですか?
先生の日々が落ち着きを取り戻して、穏やかな日常となりますように~。

Re:

体調不良に仕事ラッシュが重なり、弱りましたね〜
お陰さまで8㎏痩せましたが、今1kg戻りました。
お気遣いありがとうございます!😊🍀

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sofia・Lin

Author:Sofia・Lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
命理学研究家。
1990~1998年、鮑黎明先生に師事し、八字・紫微斗数・卜卦・風水・相法を学ぶ。
1999~2008年、玉川学園漢方岡田医院で、先天体質と病気について研究する。
2013~2016年、台湾に3年間留学。張玉正先生に師事し、風水と紫微斗数を学ぶ。
帰国後は執筆、専門書の翻訳を手がける。
著書は『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『【秘訣】紫微斗数1命盤を読み解く』『【秘訣】紫微斗数2格局と開運法』(太玄社)など70冊以上。累計発行部数は300万部。
翻訳書に『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』『【実証】中国歴代帝王・王妃の帝陵風水』(太玄社)がある。
林秀靜公式webサイト

カテゴリ