記事一覧

霊峰 剣山

今日は、10月21日(日)、壬戌月丙戌日。旧暦では九月十三日。秋の土用に入りました。戊戌年壬戌月丙戌日と、トリプル戌が揃う一日です。戌に蔵する土気の作用が、吉と出るのか凶と出るのか?興味深い一日ですね。さて、今日は、北海道の日高山脈の剣山(つるぎさん・つるぎやま)の話です。日高山脈は、北海道真ん中にある大雪山から、南に連なる北海道の背骨となる山脈です。このように、10月にお墓参りに北海道へ行った際に、日...

続きを読む

『Sweet占いBOOK特別編集 すごい開運おそうじBOOK 』2019年決定版 に記事が掲載されました!

今日は10月17日。干支暦では、壬戌月壬午日です。壬が天干で2つ重なり、地支では午戌の半火局ができるというちょっと判断の難しい一日ですね。おそらく火局の勢力が優勢だと思います。それに、今日は旧暦の九月九日。中華圏では、「重陽節」です。九は陽を表す数で、それが二つ重なる日であることから、陽の気が強すぎるために凶となる。その凶作用を払うために、山や高い所に登ったり、菊の酒を飲むという風習がありました。現在...

続きを読む

寒露

今日は、10月9日。甲戌日。戊戌年の壬戌月、甲戌日。トリプルで、戌が三つ重なっています。旧暦では、九月初一。昨日10月8日は、二十四節気の「寒露(かんろ)」。いよいよ壬戌月に入りました。「寒露」と言えば、秋の気が増して、冷たい露が葉につく季節の到来です。戌は火を含んだ乾燥した土気なので、今月は、今年を象徴するような、様々な変化がみられると思われます。国際情勢も、変化と動きが活発になっています。最近は、台...

続きを読む

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
1990年より台湾や香港の老師に学ぶ。風水学、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。2008年に株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学。張玉正先生に師事して風水と紫微斗数を教わる。2016年に日本に帰国。現在は、執筆・翻訳・鑑定、TV・ラジオ・雑誌・ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、翻訳書『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』など70冊以上。発行部数は累計300万部。中国占術は専門分野からメジャーまで幅広く対応が可能。
林秀靜公式webサイト:www.lin-sunlight-fengshui.com

カテゴリ