記事一覧

『運のいい人、悪い人の習慣』(PHP研究所)が増刷しました

今日は3月30日(月)。己卯月乙巳日(農暦2月11日)。3月に帰国した東京。さっそく花粉症に見舞われクシュンクシュンのくしゃみ地獄。今年の日本は寒くて春が来るのが遅かったそうです。ところが、3月27日から、急に気温が上昇するのと同時に、モクレンの白い花とピンク色の桜の花が一気に開いて、どこへ行ってもそれはそれは美しい!路傍の花壇に植えられた水仙や雪柳なども咲いて、まさに春の花の競演といったところです。やっ...

続きを読む

啓蟄に思う

今日は3月8日。己卯月癸未日(農暦正月十八日)。曇りと小雨の天気で肌寒い日です。ちょっと過ぎてしまいましたが、3月6日は、二十四節気の「啓蟄」でした。この日から己卯月になりました。今年は気温が低く、外気は寒いが、やや炎症系の疾患も出ていますね。日本では「啓蟄」と書きますが、中国では「驚蟄」と書きます。二十四節気のうちで、日本と中国で漢字が異なるのはこの啓蟄だけです。違いの由来は、漢時代に遡りますが、...

続きを読む

元宵節に湯圓食べる

今日は3月5日。戊寅月庚辰日。農暦1月15日で満月です。今日は、中華圏では、正月の満月の日を祝う、「元宵節(げんしょうせつ)」という日にあたります。古来、天官を祭祀するためのランタンをつくりました。吉祥と邪気除けの意味があります。台湾にもこの中華文化は17世紀に入ってきたそうです。この日には、丸い「湯圓」というお米の粉で作ったお団子を茹でたものを食べます。お団子には、円い満月の意味と、団円(円満)の意...

続きを読む

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
1990年より台湾や香港の老師に学ぶ。風水学、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。2008年に株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学。張玉正先生に師事して風水と紫微斗数を教わる。2016年に日本に帰国。現在は、執筆・翻訳・鑑定、TV・ラジオ・雑誌・ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、翻訳書『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』など70冊以上。発行部数は累計300万部。中国占術は専門分野からメジャーまで幅広く対応が可能。
林秀靜公式webサイト:www.lin-sunlight-fengshui.com

カテゴリ